ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

山崎和夫の一次試験対策講座2017

ソムリエ、ワインエキスパート一次試験対策講座

▼ 目次

合格への近道は「重要なところだけ、重要な順番に勉強すること」です。教本は先頭から順番にやる必要はありません。重要なところだけ押さえていきましょう。

ソムリエ協会教本に準拠しています

この講座では、日本ソムリエ協会教本 の内容を、重要度A〜Cに分類しています。そして、やるべきことを例題とともにコンパクトに示します。試験問題は全て教本から出ますので、教本に沿って勉強するのが一番の正道です。

例題を見て、どんなふうに問われるのかを知りましょう。合わせて、ワイン受験.comの問題集をやれば完璧です。

最新の内容です

ソムリエ協会教本2017年版は、2017年3月に出版されました。しかし市販の参考書は、だいたい2017年2月には出版されています。そのため、市販の参考書は実は「2017年版」と書かれていても、内容は1年前のソムリエ協会教本を基に書かれているのです。

しかしこの講座は、Webというメディアの強みを生かし、毎週改訂しています。常に最新の内容に更新していきますので、安心して使ってください。

この講座の重要度の目安

重要度A
毎年のように出題される箇所。全員完璧に覚えましょう。これやらないと合格できません。
重要度B
3年〜5年に1回くらい出題される重要な箇所。可能な限り覚えましょう。やらないとたぶん後悔します。
重要度C
10年に1回くらい出題される箇所。やった方が良いと思います、でも無理ならしかたないです。
それ以外
教本を一読した後、ワイン受験.comの問題集を解いておきましょう。1回解いておくだけで全然違います。

時間の無い方へ

時間の無い方が全部勉強できないのは仕方ありません。この講座を「どこからどこまで勉強して、どこを捨てるか」という判断の材料としてください。

そうすれば、時間がある方も無い方も自分なりにベストを尽くすことができます。最も後悔しない勉強方法だと思います。

目次(2017年の教本に準拠)

最終更新日2017年3月30日、コンテンツはどんどん改訂、追加していきます。お楽しみに!

目次(2016年の教本に準拠)

2017年版に改訂中で、2017年4月末完了の予定です。ただ、ページ番号がずれていますが、内容は95%くらい同じなので、重要なポイントも同じです。

  1. フランス
  2. イタリア
  3. スペイン
  4. ポルトガル
  5. ドイツ
  6. オーストリア
  7. ハンガリー
  8. スイス
  9. スロヴェニア
  10. クロアチア
  11. ルーマニア
  12. ブルガリア
  13. ギリシャ
  14. アメリカ
  15. カナダ
  16. アルゼンチン
  17. チリ
  18. オーストラリア
  19. ニュージーランド
  20. 南アフリカ
  21. テイスティング
  22. ワインと料理
  23. ワインの購入・管理・提案・販売
  24. ソムリエの職責とサービス実技
  25. 公衆衛生と食品保健
  26. 日本酒