ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

プロヴァンス・AOC

日本ソムリエ協会教本2018 P.333〜343

プロヴァンス地方のAOC

重要AOC(重要度B)

プロヴァンス地方で重要なAOCは下記の4つです。該当箇所を一読して特徴を覚えましょう。

  • バンドール(P.336左下): 赤の長熟ワイン、カシスの隣に位置
  • カシス(P.336右中): マルセイユ近郊、白が主体、ブイヤベースと合わせる
  • パレット(P.337左上): エクス・アン・プロヴァンス近郊の小村
  • ベレ(P.337左下): ニース近郊、この地方で最東端のAOC

P.333下地図にて、各AOCの大ざっぱな位置も確認してください。

例題: 次のプロヴァンス地方のAOCワインの中からニース近郊に位置するものを選択してください。

  1. Les Beaux de Provence
  2. Bellet
  3. Pierrevert
  4. Cassis

正解: 2

例題: 次の中からプロヴァンス地方のAOCワインの産地を東から西の順序で正しく並べたものを選択してください。

  1. Bellet, Bandol, Cassis, Les Beaux de Provence
  2. Bandol, Les Beaux de Provence, Cassis, Bellet
  3. Bellet, Bandol, Les Beaux de Provence, Cassis
  4. Les Beaux de Provence, Bandol, Bellet, Cassis

正解: 1

AOCバンドール(重要度B)

プロヴァンス地方で最も重要なAOCはバンドールで、この地方を代表する素晴らしいワインが生産されています。P.342の表から下記の点を押さえておいてください。

  • 赤の品種: ムールヴェードル 50〜95%
  • 熟成規定: 赤は木樽で18ヶ月以上

特にドメーヌ・タンピエという生産者のバンドールは有名で、フランスで最も優れたワインの一つです。一度飲んでみることもおすすめします。

例題: プロヴァンス地方のAOCワイン Bandolの赤ワインの最低樽熟成期間を選択してください。

  1. 6ヶ月
  2. 18ヶ月
  3. 24ヶ月
  4. 12ヶ月

正解: 2

生産可能なワインの色(重要度C)

プロヴァンス地方のAOCの生産可能なワインの色は、ほぼ全て赤白ロゼなので、特に覚える必要はありません。ただし、下記の3つのAOCだけは赤ロゼです。一応注意してください。

  • コート・ド・プロヴァンス・サント・ヴィクトワール
  • コート・ド・プロヴァンス・フレジュ
  • コート・ド・プロヴァンス・ピエールフ

例題: 次のプロヴァンス地方、コルシカ島のAOCワインの中から赤・ロゼワインだけが認められているものを選択してください。

  1. Côtes de Provence Saint-Victoire
  2. Patrimonio
  3. Bandol
  4. Muscat du Cap Corse

正解: 1

問題集をやりましょう

要点を一通り整理したらワイン受験.comの問題集をやりましょう。問題を解くと、問われるポイントが具体的にわかります。そのため、問題を解きながら覚えるのが一番効率の良いやり方です。最初は教本を見ながら1問ずつ解きましょう。

ワイン受験.comの問題集には、出題の可能性があるほとんど全ての問題を用意しています。2017年の一次試験の出題の95%以上は、問題集に入っている問題でした。問題集をきちんとやれば、必ず合格できます。