ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

2022年はワイン検定を取ろう

いつかはワインエキスパートを取りたい! とお考えのみなさま。その第一歩として一日完結型の「J.S.A.ワイン検定」を受けてみませんか?

J.S.A.ワイン検定とは、一般社団法人 日本ソムリエ協会が主催する正式なワインの検定試験のことです。ブロンズクラスとシルバークラスがあり、ソムリエ、ワインエキスパートの入門的な資格と位置づけられています。

1. ワイン検定ブロンズクラス
一般的なワインスクール初級クラス修了レベル。筆記試験のみ、テイスティング試験はありません。簡単ですが、10%くらいはワインエキスパートと同レベルの問題が出題されます。主にワインの醸造と品種に関する事が問われます。
2. ワイン検定シルバークラス
一般的なワインスクール中級クラス修了レベル。筆記試験のみ、テイスティング試験はありません。かなり難しく、事前の勉強がないとまず合格できません。30%くらいはワインエキスパートと同レベルの問題が出題されます。主に産地とワイン法に関する事が問われます。

以前のワイン検定はとても簡単だったのですが、年々難易度が上がり、2020年からソムリエ、ワインエキスパートと同じ問題も一定の割合で出題されるようになりました。ソムリエ、ワインエキスパートを目指す方は、まずチャレンジしてみる価値はあります。

ワイン検定

写真は山崎が以前開催したワイン検定シルバークラス。この中の多くの方が翌年のワインエキスパート試験に合格されました!

目次

▲ このページの先頭へ

2022年度のワイン検定日程

ワイン受験.comの作者、山崎和夫は、2022年度下記の予定で検定を実施します。ワインエキスパートを目指している方はぜひ受検してみましょう。

ブロンズクラス

20歳以上の方ならどなたでも受検できます。各日とも講義は同じ内容です。試験問題は異なります。

  • 2022年9月9日(金)、9月10日(土)、9月11日(日)
    申し込み受付: 7月15日(金)〜8月14日(日)

シルバークラス

ワイン検定ブロンズクラス認定の方のみ受検できます。各日とも講義は同じ内容です。試験問題は異なります。

  • 2022年11月24日(木)、11月26日(土)、11月27日(日)
    申し込み受付: 9月27日(火)〜10月27日(木)
▲ このページの先頭へ

2022年9月ブロンズクラス実施します!

ワイン受験.comの作者、山崎和夫は、日本ソムリエ協会から委託を受け、2022年9月9日(金)、10日(土)、11日(日)にワイン検定ブロンズクラスを実施します。

ワイン検定ブロンズクラスには、テイスティング試験はありません。まず日本ソムリエ協会認定講師 山崎和夫が行う90分間の講義を聴いていただき、その後、講義内容から出題される筆記試験を受けていただきます。合格すると、日本ソムリエ協会から正式に資格が認められ、認定カード、認定バッジが授与されます。

はっきり言ってブロンズクラスは簡単です。しっかり90分間講義を聴いていただければ必ず合格できます。現在まだ初心者の方もこれを「最初の一歩」としてワインエキスパートへの道を踏み出してみませんか? ブロンズクラス取得は、とても良い基礎固めとなりますよ。

検定を受けてステップアップすることにより、自分の力を正しく知り、無理なく最終目標のワインエキスパートに近づいていくことができます。

開催日時

2022年9月9日(金)、10日(土)、11日(日)、いずれか都合の良い日をお選びいただけます。各日とも講義は同じ内容ですが、試験問題は異なります。

  • 14:00: 開場
  • 14:20~15:50: 講習会(90分)
  • 15:50~16:00: 休憩(10分)
  • 16:00~16:40: 検定試験(40分)

ワインのテイスティングはありませんので、マスクをしたまま静かにご受講いただけます。

会場

会場のお席は1列ごとになるように定員を制限しています。お隣の席は必ず空いています。

自販機、コーヒーマシン、おしぼり、コピー機、Wifi完備。全てのお席ではありませんがコンセントも完備しています。ノートPCやタブレット端末のお持ち込みは自由です。

受検申し込み

  • 受付期間: 2022年7月15日(金)〜8月14日(日)
  • 受講・受検料: 11,000円(テキスト代を含む)、9,020円(テキストをお持ちの方)
  • お申し込みは ワイン検定公式サイト お申し込みページ からどうぞ(お申し込みは7月15日から)

講師希望者も大歓迎です

すでにワインエキスパートに合格された方で、今後ワイン検定の講師になり、ご自身で検定を開催してみたいとお考えの方の受検も大歓迎です。教え方の勉強になりますし、どうやって運営するのかといったノウハウも知ることができます。

▲ このページの先頭へ

ワイン検定の講師になるには?

J.S.A.ワイン検定は、ワイン検定講師として認定されている方のみ開催することができます。認定されるためには下記の事項が必要です。

  • 日本ソムリエ協会の会員であること
  • ワインエキスパートの資格を持っていること
  • ワイン検定講師認定セミナーを受講すること

ワイン検定講師認定セミナーは、年に数回、全国各地で開催されています。ワインエキスパートの資格をお持ちの方は、まずこれをお受けになり、ご自身でワイン検定を開催してみませんか。人に教えることは自分自身のブラッシュアップになりますよ。