ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

2019年はワイン検定を取ろう!

J.S.A.ワイン検定とは

いつかはワインエキスパートを取りたい! とお考えのみなさま。その第一歩として一日完結型の「J.S.A.ワイン検定」を受けてみませんか?

J.S.A.ワイン検定とは、一般社団法人 日本ソムリエ協会が主催する正式なワインの検定試験のことです。ブロンズクラスとシルバークラスがあり、難易度は下記のような感じです。ソムリエ、ワインエキスパートより簡単で入門的な資格と位置づけられています。

1. ワイン検定ブロンズクラス
一般的なワインスクール初級クラス入学レベル。筆記試験のみ、テイスティングはありません。簡単です。
2. ワイン検定シルバークラス
一般的なワインスクール中級クラス修了レベル。筆記試験のみ、テイスティングはありません。やや難しいです。
3. ソムリエ、ワインエキスパート
かなりの知識とテイスティング能力が必要で簡単には取れません。一次試験は筆記、二次試験はテイスティング。
ワイン検定

写真は2017年12月のワイン検定シルバークラス。この中の多数の方が翌2018年のワインエキスパートに合格されました。

2019年度のワイン検定スケジュール

山崎和夫は、2019年度下記の予定で検定を実施します。ワインエキスパートを目指している方はぜひ受検してみましょう。

ブロンズクラス

20歳以上の方ならどなたでも受検できます。

  • 2019年4月7日(日)
    申し込み受付: 2月7日(木)〜3月7日(木)
  • 2019年6月26日(水)
    申し込み受付: 5月1日(水)〜5月30日(木)
  • 2019年9月29日(日)
    申し込み受付: 8月1日(木)〜8月30日(金)

シルバークラス

ワイン検定ブロンズクラス認定の方のみ受検できます。

  • 2019年11月24日(日)
    申し込み受付: 9月27日(金)〜10月27日(日)

まずは4月のブロンズクラスから

ワイン受験.comの作者、山崎和夫は、日本ソムリエ協会から委託を受け、2019年4月7日(日)に2019年度第1回目のワイン検定ブロンズクラスを実施します。

ワイン検定ブロンズクラスには、テイスティング試験はありません。まず日本ソムリエ協会認定講師 山崎和夫が行う90分間の講義を聴いていただき、その後、講義内容から出題される筆記試験を受けていただきます。合格すると、日本ソムリエ協会から正式に資格が認められ、認定カード、認定バッジが授与されます。

はっきり言ってブロンズクラスは簡単です。しっかり90分間講義を聴いていただければ必ず合格できます。現在まだ初心者の方もこれを「最初の一歩」としてワインエキスパートへの道を踏み出してみませんか? ブロンズクラス取得は、とても良い基礎固めとなりますよ。

検定を受けてステップアップすることにより、自分の力を正しく知り、無理なく最終目標のワインエキスパートに近づいていくことができます。

ブロンズクラスの受検資格

20歳以上の方ならどなたでも受けられます。

開催日時

2019年4月7日(日)

  • 14:20〜15:50: 講習会(90分) 講師はもちろんワイン受験.comの作者、山崎和夫です
  • 15:50〜16:00: 休憩(10分)
  • 16:00〜16:40: 検定試験(40分)
  • ワインのテイスティング試験はありません

会場

アットビジネスセンター 会議室(渋谷駅徒歩1分ヒカリエ横)

静かで広々、快適な会議室

会場は、3人掛けのテーブルを2人で使用するように定員を制限しています。そのためお隣の席は必ず空いています。

自販機、コーヒーマシン、おしぼり、コピー機、Wifi完備。全てのお席ではありませんがコンセントも完備しています。ノートPCやタブレット端末のお持ち込みは自由です。

受検申し込み

  • 受付期間: 2019年2月7日(木)〜3月7日(木)
  • 受講・受検料: 11,000円(テキスト代、認定料を含みます)

お申し込み開始までしばらくお待ちください。

参考情報