ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

カナダ・ワイン法、産地

日本ソムリエ協会教本2020 P.214〜223

カナダのワイン法(重要度C)

カナダのワイン法については、下記のポイントを簡潔に押されておきましょう。

  • VQAとは(P.215右下)
  • 原産州の表示は100%使用(P.217右中、P.218左下)
  • 収穫年と品種名の表示は85%以上使用(P.217右下、P.218左下)

例題: 次の中からカナダでVQA規定に沿ったワイン生産が行われている州を選択してください。

  1. カナダの全州
  2. ブリティッシュ・コロンビア州のみ
  3. オンタリオ州とブリティッシュ・コロンビア州のみ
  4. オンタリオ州のみ

正解: 3

産地(重要度A)

P.214地図をごらんください。カナダ最大のワイン産地はオンタリオ州で、二番目の産地はブリティッシュ・コロンビア州です。この地図に出ている1〜9番の産地は、全てどちらに位置するのか覚えておきましょう。

例題: 次の中からカナダ、オンタリオ州に位置する産地を選んでください。

  1. Fraser Valley
  2. Okanagan Valley
  3. Vancouver Island
  4. Lake Erie North Shore

正解: 4

さらに、両州の中で最も重要な産地は下記の2つです。この2つについては簡単に特徴を覚えておきましょう。

  • オンタリオ州: ナイアガラ・ペニンシュラ(P.219右上)
  • ブリティッシュ・コロンビア州: オカナガン・ヴァレー(P.221左下)

例題: 次の説明に最も良く合致するカナダのワイン産地を選んでください。 「近年10のサブ・アペレーションが制定された。またより大きなアペレーションとして2つのリジョナル・アペレーションが制定された。」

  1. Lake Erie North Shore
  2. Niagara Peninsula
  3. Okanagan Valley
  4. Prince Edward County

正解: 2

この2つの産地については、P.214の地図でおおざっぱな位置も確認しておきましょう。

例題: 次の説明に最も良く合致するカナダのワイン産地を選んでください。 「オンタリオ湖とエリー湖を区切る位置にある。」

  1. Niagara Peninsula
  2. Okanagan Valley
  3. Vancouver Island
  4. Prince Edward County

正解: 1

問題集をやりましょう

要点を一通り整理したらワイン受験.comの問題集をやりましょう。問題を解くと、問われるポイントが具体的にわかります。そのため、問題を解きながら覚えるのが一番効率の良いやり方です。最初は教本を見ながら1問ずつ解きましょう。

ワイン受験.comの問題集には、出題の可能性があるほとんど全ての問題を用意しています。問題集をきちんとやれば、必ず合格できます。