ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

2021年の教本改訂箇所

日本ソムリエ協会教本2020年版と2021年版には、下記のような差異があります。2020年版の教本をベースに作られた参考書(2021年3月以前に出版されたもの全て)を使っている方はご注意ください。

下記以外は、統計の数字が最新のものに変わったところ以外はだいたい同じです。

1. 追加

今年は追加された生産国はありません。

2. 著者交代

下記の章は、教本を執筆する著者が交代しました。

  • 南アフリカ: 内容はほぼ変更なし

3. 改訂

統計に関する細かい数字以外で改訂されたところは下記の通りです。ワイン受験.comの講座と問題集には全て反映予定です。

ワイン概論

  • アメリン&ウィンクラー博士のリージョンの表は削除されました。
  • 統計の数値が大幅に更新されました。(P.32)

ドイツ

  • ワイン法に関することが改訂されています。

カナダ

  • ケベック州、ノヴァ・スコシア州が追加されています。

クロアチア

  • 産地の分類方法が変更され再編成されました。名称も変わりました。

アメリカ

  • カリフォルニア州のワイン・リージョンが追加され再編成されました。名称も一部変更されています。
  • ワシントン州、オレゴン州にAVAが追加されています。

ハンガリー

  • 産地の分類方法が変更され再編成されました。名称も変わりました。

英国

  • 各産地の特徴について大幅に加筆されています。

テイスティング

  • アロマ化合物に関する項が追加されました。