ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

サービス実技・その他

日本ソムリエ協会教本2017 P.581〜593

その他

大型ボトル(重要度A)

P.591中〜下のイラストをごらんください。大型ボトルの名前と容量を、シャンパーニュ地方とボルドー地方で分けて覚えましょう。特に注意すべきなのは、6、4.5、3リットルのボトルです。この3つのサイズのボトルは、シャンパーニュ地方とボルドー地方で呼び方が違うため、良く出題されます。

例題: 次の中からボルドー地方のボトル呼称 Jéroboam の容量を選択してください。

  1. 750ミリリットル
  2. 4500ミリリットル
  3. 3000ミリリットル
  4. 12000ミリリットル

正解: 2

単位(重要度C)

P.592左上の表をごらんください。下記のように日本では一般的ではない単位については覚えておきましょう。

  • 1エーカー: 64m × 64m
  • 1トノー: 900リットル
  • 1ヘクトリットル: 100リットル

例題: 次の中からブドウ畑の面積を表す単位で1エーカーに相当するものを選択してください。

  1. 100m × 100m
  2. 1000m × 1000m
  3. 64m × 64m
  4. 10m × 10m

正解: 3

ワインの温度(重要度C)

P.592左中の表をごらんください。下記のフランス語については覚えておきましょう。

  • Froid: 6〜12度
  • Frais: 12〜16度
  • Tempéré: 16〜18度
  • Chambré: 16〜18度

例題: 次の中からワインの温度に関する用語で「Tempéré」に合致する温度を選択してください。

  1. 6〜12℃
  2. 12〜16℃
  3. 4〜6℃
  4. 16〜18℃

正解: 4

問題集をやりましょう

要点を一通り整理したらワイン受験.comの問題集をやりましょう。問題を解くと、問われるポイントが具体的にわかります。そのため、問題を解きながら覚えるのが一番効率の良いやり方です。最初は教本を見ながら1問ずつ解きましょう。

ワイン受験.comの問題集には、出題の可能性があるほとんど全ての問題を用意しています。2016年の一次試験の出題の95%以上は、問題集に入っている問題でした。問題集をきちんとやれば、必ず合格できます。