ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ハンガリー・概論、産地

日本ソムリエ協会教本2020 P.500〜511

ハンガリーの概論(重要度C)

まずはハンガリーの概論 P.500〜P.502右中までの文章を一読し、出題されやすい下記のポイントを簡潔に覚えましょう。

  • カルパチア盆地(P.501左上)
  • ブドウ栽培は紀元前から(P.501左中)
  • ルイ14世(P.501左下)
  • 大陸性気候(P.501右下)
  • 品種は白黒各第1位(P.502上)
  • OEMとOFJ(P.502右中)

例題: 次の中からハンガリーにおける「原産地呼称保護ワイン」の略称を選択してください。

  1. GDO
  2. FN
  3. OEM
  4. OFJ

正解: 3

ハンガリーの産地(重要度B)

ハンガリーで重要な産地は下記のとおりです。これらの産地は全て覚える必要があります。下記の事項を押さえておきましょう。

  • どの地方に属するか
  • 特徴を簡潔に

P.500の地図でおおざっぱな位置を確認すれば完璧です。

  • ドナウ地方(P.504): 最大の産地
    • チョングラード
    • ハヨーシュ・バヤ
    • クンシャーグ
  • 北ハンガリー地方(P.506)
    • エゲル: エグリ・ビカヴェール、品種ケークフランコシュ
  • パンノン地方(P.509)
    • ヴィッラーニ: クロアチアとの国境近く、最南端の産地
  • トカイ地方(P.510)
    • トカイ: 1737年に原産地呼称制度を導入、スロヴァキアでも名乗れる、品種フルミント、フォアグラに合う

例題: 次の中からハンガリーのバラトン地方に位置するワイン産地を選んでください。

  1. ハヨーシュ・バヤ
  2. エゲル
  3. バダチョニ
  4. ヴィッラーニ

正解: 3

例題: 次の中からハンガリーの北ハンガリー地方で主にケークフランコシュ種から「エグリ・ビカヴェール」という名の赤ワインを生産している産地を選んでください。

  1. クンシャーグ
  2. バダチョニ
  3. エゲル
  4. トルナ

正解: 3

問題集をやりましょう

要点を一通り整理したらワイン受験.comの問題集をやりましょう。問題を解くと、問われるポイントが具体的にわかります。そのため、問題を解きながら覚えるのが一番効率の良いやり方です。最初は教本を見ながら1問ずつ解きましょう。

ワイン受験.comの問題集には、出題の可能性があるほとんど全ての問題を用意しています。問題集をきちんとやれば、必ず合格できます。