ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

オーストラリア・酒精強化ワイン

日本ソムリエ協会教本2020 P.157〜185

酒精強化ワイン

オーストラリアでは、酒精強化ワインに関する問題が近年多数出題されるようになりました。P.183右上〜184右上を読み、下記の事項をチェックしておきましょう。

主な産地

  • バロッサ・ヴァレー
  • ラザグレン

例題: 次のオーストラリアの産地の中から、同国の酒精強化ワインの代表的産地の一つを選択してください。

  1. Yarra Valley
  2. Swan District
  3. Rutherglen
  4. Mornington Peninsula

正解: 3

名称

  • シェリー → Apera
  • ポート → Fortified
  • リキュール・トカイ → Topaque

例題: 次の中からオーストラリアの酒精強化ワイン、ポートの現在の名称を選択してください。

  1. Apera
  2. Fortified
  3. Topaque
  4. Classic

正解: 2

カテゴリー

  • Apera: ドライ、ミディアムドライ、スイート、クリーム
  • Fortified: ヴィンテージ、トゥニー
  • Topaque: ラザグレン、クラシック、グランド、レア(P.184右上注意「最高峰」)

例題: 次の中からオーストラリアの酒精強化ワイン、Aperaに属するカテゴリーを選択してください。

  1. クリーム
  2. グランド
  3. ペイル
  4. クラシック

正解: 1

品種

  • トゥニー: シラーズ、グルナッシュ、ムールヴェードル
  • トパーク: ミュスカデル

例題: 次の中からオーストラリアの酒精強化ワイン、Topaqueの主要品種を選択してください。

  1. シラーズ、カベルネ・ソーヴィニョン
  2. ミュスカデル
  3. セミヨン
  4. シラーズ、グルナッシュ、ムールヴェードル

正解: 2

問題集をやりましょう

要点を一通り整理したらワイン受験.comの問題集をやりましょう。問題を解くと、問われるポイントが具体的にわかります。そのため、問題を解きながら覚えるのが一番効率の良いやり方です。最初は教本を見ながら1問ずつ解きましょう。

ワイン受験.comの問題集には、出題の可能性があるほとんど全ての問題を用意しています。問題集をきちんとやれば、必ず合格できます。