ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 2019年からの変更点

1. 一次試験の合否は即時発表

2019年から、ソムリエ、ワインエキスパート一次試験の合否は即時発表が予定されています。つまり、CBT試験終了後、その場で画面に合否が表示されるはずです。

早めに受けて一次試験突破が確定すれば、二次試験対策にすぐに取り組めますね。またもし不合格と表示されれば、2回目に向けて直ちに対策を取ることができます。合否発表までの間、悶々とすることがなくなりそうです。

2. 一度受かった人はもう受けられません

ソムリエ、ワインエキスパートどちらかに合格した人は、同じ資格をもう一度受けることはできなくなりました。

2018年の試験はCBT試験の問題情報を得るため、ワインスクールの講師などすでに資格を持っている人が多数受験しましたが、もうできません。

3. 違う呼称を受け直すときは、5年間一次試験免除です

ソムリエ、ワインエキスパートどちらかに合格した人が、違う方の呼称を受け直す時、5年間は一次試験が必ず免除になります。

飲食店に勤務しているのだが経験年数が3年に満たないため、ソムリエでは受けられない人は、とりあえずワインエキスパートを取得しておきましょう。後でソムリエを取り直す時、一次試験が免除となります。