ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験の出題範囲

ソムリエ資格試験の一次試験の出題範囲は、ワインを中心としたアルコール飲料に関する全般的な知識です。ほぼ全ての問題は、受験を申し込んだ人全員に送られてくる日本ソムリエ協会の教本から出題されます。

ただし、年によって問題が出る章と出ない章があります。また、ソムリエとワインエキスパートの資格によっても出題範囲が変わります。

昔は、その年に出る章、出ない章が事前に発表されていたのですが、2012年から出題範囲は公表されないことになりました。したがって受験者は全ての範囲を一通り勉強する必要があります。

参考までに、2011年の一次試験の出題範囲は下記の通りでした。○印が出たところ、×印が出なかったところです。つまり、フランスやイタリアのようなメジャーな国に関しては毎年問題が出題されますが、マイナーな国は年によって出題されないところもあるという事です。

章名 ソムリエ資格 ワインエキスパート資格
酒類飲料概論
日本
フランス
イタリア
スペイン
ポルトガル ×
ドイツ ×
オーストリア ×
ハンガリー ×
ギリシャ
米国
カナダ
アルゼンチン
チリ
オーストラリア
ニュージーランド
南アフリカ
ワインの購入、
管理と販売
×
テイスティング
ワインと料理 ×
ワインの
サービス実技
×
公衆衛生と
食品保健