ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

二次試験について知ろう 3. サービス実技

ソムリエ資格の場合は、三次試験としてサービス実技という科目があります。これについて簡単に説明します。

三次試験の内容

レストランでの基本的なワインサービスを約10分間実演し、試験官が採点します。演技すべき項目は下記の通りです。

  1. ワインのプレゼンテーション
  2. 抜栓
  3. ソムリエ・テイスティング
  4. デカンタージュ
  5. お客様へのサービス
  6. 後片づけ

三次試験対策

まずは、おすすめの本と参考書のページ で紹介している「ワインとグルメの資格と教室」をごらんになる事をおすすめします。大きな写真入りで手順が詳しく解説されています。自宅の鏡の前で、この手順通りできるようになるまで繰り返し練習しましょう。

また、大都市にお住まいの方は、ワインスクールに実技指導だけの講座もありますので、そちらを受講されるのもおすすめです。やはりプロに手取り足取り教えてもらうと全然違います。

三次試験の難易度

実際にはこの実技試験はとても簡単です。落ちる可能性はほとんどないと思います。ふだんお店で実際にワインサービスをされている方なら、手順だけ覚えればほとんど練習の必要はありません。ワインサービスに不慣れな方も、二次試験が終わってから練習を始めれば十分間に合います。