ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

受講生の声・渡邉幸生さん

第2章 二次試験を振り返って・配点の変更

二次試験については難化傾向にあるとは聞いていましたが、形式自体には大きな変化はありませんでした。とはいえ、内容については配点が大きく変化しました。

2017年配点発表、2018年すぐ変更

二次試験の配点についてはこれまで非公表だったものが、昨年2017年の試験後に初めて公表されました。今回2018年の受験生は前年に公表された配点を基準に準備してきたはずですが、初公表の翌年にすぐまた変更されるという事態になったわけです。

2019年はどうなるかわからない

方向性としては品種を当てる配点が極端に下がり、テイスティングコメントが重視される傾向が一層強くなりました。配点の初公表からたった1年で大幅に変わったわけですから、2019年もどうなるかわかりません。

だとすれば特定の傾向にとらわれず、まずは総合的なテイスティング能力を身につけることを心掛けた方が良さそうです。