ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

受講生の声・フェンネルさん

第2章 7〜8月: 平日は模試を毎日やる

【7月】

上旬で山崎塾の通常授業が終了し、教本は全範囲勉強したことになりますが、復習は多分、半分くらいしか終わっていなかったように思います。

が、とりあえず今の自分はどの程度なのかと、試しに初めてドットコムの模試をやってみたところ、63点。合格ラインの80点には遠い... 模試を受けるには早かったか... とも思いましたが、模試というのはほぼ全範囲が網羅されており、満遍なく解いていくことで、どこが自分の弱い箇所なのかわかります。

ですので、とにかく平日は模試をほぼ毎日やることをメインに、スキマ時間や週末にうろ覚えの箇所、まだ手をつけていない箇所を確認し、教本や参考書を見ながらドットコムの問題を解く、また何度も手書きしてみることでそこを集中的に覚えるようにしました。

また、学習が終わったと思っている箇所でも、油断するとどんどん忘れてしまうのですが、そういった箇所に継続的に触れておくという点でも、模試の繰り返しは有効かと思います。

【8月】

8月になっても、まだすべての範囲の復習が終わっていない状態でしたが、模試で70点以上はとれるようになってきたため、勉強方法は基本7月同様にし、追加で苦手箇所について山崎塾の直前講習を受講しました。

直前講習は、苦手範囲で覚えきれていないところも、これだけは覚えておくようにという要点を先生がまとめてくれています。私は最後まで苦手だったブルゴーニュや東欧の国は、直前講習で配られたプリントに重点を置いて暗記しました。

ようやく模試で安定して80点以上をとれるようになったのは、試験1週間前です。試験が迫るなかでなかなか点があがらないので焦りましたが、クラスメイトと進捗を報告し合い、何とか最後まで投げ出さずに勉強できました。