ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス TAKEHIROさん

第4章 8月以降はネットを常にチェック

一次試験は8月最初に1度目を、8月末に2度目を受けました。

出題された問題ですが、今年から教本が大幅に改訂されたらしく、過去問にない新しい産地の問題、例えばジョージアや日本酒の特定醸造米の産地や別名など難問がそれなりに出題されました。

案の定、1度目は全く歯が立たない問題も多く、正解できたのは6割程度でした。

ネットに問題が流れ始めた

その頃、ネット上には出題問題が流れ始めていました。1度目に受けた難問とこうしたネットの情報を参考に2度目の試験までに私がしたことは一度も開いたことがなかった分厚い教本を読んでみる、でした。

ただ全部は読めないので、ポイントを絞り、日本や日本酒、ニューワールド、それに苦手な東欧諸国を重点的に読み込みました。

いま振り返ってそこまでする必要があったかどうかはわかりませんが、何もしないと不安になってしまい、結局、試験直前の2週間は毎日6〜8時間近く勉強しました。

おそらく2019年も同じような出題問題がネット上に流れる可能性はあります。もちろんネットの出題情報だけでは合格はできませんが、傾向やポイントは知ることができるので8月になったらネットを毎日、チェックしてみてください。