ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

合格体験記・saburokuさん

第2章 穴埋め方式のExcelを活用

● 1〜3月

1〜3月は、新教本が届くまでの準備期間としました。(注: 教本は3月上旬より順次、試験申込者に配布されます。)

耐水性の単語帳

ワイン受験.comで重点項目Aの「メドック格付け」「イタリアDOCG」が完璧に覚えられるよう、単語帳を作成。その際は、原語とカナを併用する。(本試験では原語出題のため見慣れる一環として)

※単語帳は水に強い 風呂単 というものを購入し、主にお風呂で履修。例↓

AOC名(Château Cos d'Estournel シャトー・コス・デストゥネル)
村名・等級(Saint-Estephe サン・テステーフ、2級)

Excelに重点項目をまとめる

ワイン受験.comの重点項目A〜Cの覚えるべき事項を、Excelにまとめる。(コンテンツごとシート別にして)まずは出題が多いコンテンツ(フランス・酒類概論など)から、旧教本を参考に覚えるべき箇所を穴埋め方式にし、書き込めるようにした。

覚え方として「ゴロ合わせ暗記法」という本も活用。例↓

ボルドーの重要河川
ジロンド河、ドルドーニュ河、ガロンヌ河
ゴロ合わせ例
ボルドーの次郎ドル$で、ガロを、買収しろ
(ジロンド河 ドルドーニュ河 ガロンヌ河 シロン河)

地図に付箋を貼り込む

国および地方や州(フランス、ロワール、ピエモンテなど)の「地図」を用意し、主要AOC・DOCG、品種など、それぞれ付箋に書き、地図上に貼る...を繰返し、図解イメージできるようにした。例↓

地図