ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス MARINさん

第1章 意外と大事: 落ちるパターンを知っておく

独学でも大丈夫! 勉強すれば必ず受かる!

受験を決意した2020年春、コロナ渦でスクールに通うか迷い、独学でチャレンジしました。 スクールに通うよりも孤独で不安なこともありましたが、一方でより効率的に短い期間で合格できました。(勉強期間: 4月〜7月)

戦略を立てる

1. まず、受験日(目標合格日)を決める

ゴールが曖昧だと計画が立てられないし、決意も固まらないので、「この日に絶対合格したい!」と決めて始めるのがおすすめ! 私は少しでも早く一次を突破したかったので、試験開始日の7月末を受験日に設定。そこから逆算して勉強計画を立てました。

2. 攻略の手順を決める

  • 効率派 → 出題数の多い章から始める、下記のページを参照:
  • やる気維持したい派 → 好きな章から始める
    参考書は栽培や醸造工程から始まり、教本は日本ワインの章から始まりますが、私は興味のある産地から勉強を始めて、ワインって楽しい! という気持ちを維持しながら勉強しました。

3. 意外と大事: 落ちるパターンを知っておく

合格した人の声も大事だけど、最悪のパターンも知っておくことが大事。落とし穴にはまらないように事前に確認。例:

  • 旧世界しか勉強してなかった
  • 用語がフランス語で読めなかった
  • 試験当日風邪を引いた
  • そもそも会場が予約できなかった
  • インプットばかりで問題を解いていなかった

→ 同じミスをしないように対策する。