ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

二次試験について知ろう 1. 二次試験、三次試験とは

ソムリエ、ワインエキスパート資格試験は、一次試験、二次試験、三次試験があります。一次試験に合格した人だけが二次試験に進め、二次試験に合格した人だけが三次試験に進めます。

全てに合格しないと資格を取得できませんが、二次試験で不合格になった場合には、翌年から3年間一次試験が免除になります。同様に三次試験で不合格になった場合には、翌年から3年間一次試験と二次試験が免除になります。

受験科目

二次試験はテイスティングと論述試験、三次試験はサービス実技で構成されますが、受験する資格によって受けるべき科目が異なります。

ソムリエ資格
テイスティング、論述試験、サービス実技の3科目(論述試験は二次試験の日に行われますが、三次試験として審査されます)
ワインエキスパート資格
テイスティングのみの1科目

日程と時間割

2018年の場合、二次試験は10月10日(水)に予定されています。当日のタイムスケジュールは下記のような感じです。

ソムリエ、ワインエキスパート二次試験時間割

10月10日(水)
ソムリエテイスティングと論述試験(11:10スタート、12:30解散)
ワインエキスパートテイスティング(11:10スタート、12:20解散)

また、三次試験は11月22日(木)に予定されています。当日のタイムスケジュールは下記のような感じです。

ソムリエ三次試験時間割

11月22日(木)
ソムリエサービス実技(12:30スタート、終わった人から順次解散、最終は16:00頃)
ワインエキスパート(三次試験はありません)