ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

味わいのコメントの仕方 1. アタック

続いて味わいのコメントの方法です。ソムリエ、ワインエキスパート二次試験では下記の8項目についてコメントします。

  1. アタック
  2. 甘味
  3. 酸味
  4. 苦味(白ワインのみ)
  5. タンニン分(赤ワインのみ)
  6. バランス
  7. アルコール
  8. 余韻

以下、順番に説明いたします。

1. アタック

アタックとは、ワインを口に含んだ時の第一印象です。一般には強い弱いという言葉で表現しますが、試験では「強い」の対義語が「軽い」になっています。

度合い二次試験で使われる用語
1軽い
2やや軽い
3やや強い
4強い
5インパクトのある

注: 「二次試験で使われる用語」とは、ソムリエ、ワインエキスパート二次試験で番号選択肢として使われると思われる用語です。ソムリエ協会教本 テイスティングの章の「テイスティングガイドまとめ」から抜粋されることが多く、毎年少しずつ変わります。

試験テクニック

白ワイン

原則として下記のように回答しましょう。どちらか迷ったら「やや軽い」と回答されることをおすすめします。

  • 軽めの白: やや軽い
  • 重めの白: やや強い

赤ワイン

原則として下記のように回答しましょう。どちらか迷ったら「やや強い」と回答されることをおすすめします。

  • 軽めの赤: やや強い
  • 重めの赤: 強い