ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

受講生の声・TMさん

第1章 一次試験対策・スタートは4月

受験勉強のスタートを決断するのが4月と遅く、2つぐらいのスクールを体験で参加し、山崎先生が一番わかりやすかったので、山崎先生のスクールに参加させて頂きました。

毎週日曜のクラス、アフター会も楽しかった

ソムリエ受験の勉強に関して、7月中旬までは日曜のスクールのみの勉強で楽しんで授業に参加していました。特に先生のフランスの授業が非常に楽しく毎回楽しみにしておりました。

たまに参加したアフター会もほかの生徒の方と情報交換が出来たり、テイスティングの勉強になりよかったと思っております。小瓶交換会も定期的に実施して頂き二次試験の基礎が出来たと思っております。

7月からはサイトの模試も活用

基礎からの受験対策講座が終わる7月頃からワイン受験.comの模試を何度かやっていつも6割〜7割の出来でいつもC判定。基礎問題の詰めが甘く、普段からワイン受験.comの問題をやっておけばよかったと反省。

CBT方式で難問がたくさん出ている今年の試験には、これではだめと8月は山崎先生の直前講習と他校の講習や模試と並行して、ワイン受験.comの模試を解く日々。

スクール仲間と情報交換

また山崎先生のスクールで親しくなった方々との情報交換。正直、先生の直前講習とスクールの仲間との情報交換なしでは私の一次試験合格はなかったと思います。

スクールの仲間とは、情報交換等でいい情報をもらったり、励ましてもらったりしました。私も資料を自作で作り親しい人に配布しました。

本当に春から一緒に頑張ってきた仲間いたので、最後まで頑張れたと思います。また先生の直前講習の最終日は最高の授業でした。受講生の方の熱気もすごかったのです。