ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

受講生の声・なんなんさん

第4章 一次試験、二次試験を受けて

上述の勉強を続け、一次試験は8月のお盆に受験しました。見たことがない問題が多数ありましたが、基本問題や過去の類似問題を確実に解くことに集中し、無事に一次試験を一発で合格することができました。

二次試験は東京の某ホテルで受験しました。室内の照明が暗いように感じ、ワインの色調を判別するのに苦戦しましたが、練習通りコメントの方向性をブレないように回答しました。

二次試験後は、ソワソワしながら数日間、合格発表を待ちました。

合格発表当日、ネットで合格を確認し、今までの努力が報われて本当に嬉しかったです。今だから言えますがワインの品種は半分しか当たりませんでした。ワイン以外のお酒は、外しました。それでも合格! やっぱり、コメントの方向性が大事です!

終わりに

金銭的・時間的にワインスクールに通う余裕がない、または地方在住でワイン講座を受講することができない方でも独学で合格することができます。私は説明会とテイスティング理論のみ講義を受けましたが、それ以外は独学でした。

繰返しますが、まずはワイン受験.com を熟読して、合格までの道筋を描いてみて下さい。そして、オススメ参考書と模擬試験を繰返しやれば、きっと合格が見えてくると思います。皆さんも頑張って下さい。