ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

合格体験記・Y.HARADAさん

山崎先生

この度は、大変お世話になり、ありがとうございました。お陰様で無事、一発合格することができました。

第1章 ワイン検定ブロンズ → シルバー → 受験を決意

振り返ると、2016年4月にワイン検定ブロンズクラス受験のために渋谷で先生の講義を聴き、その年の11月に同じく渋谷でシルバークラスを受験し、合格通知をいただきました。

順調にワインに関する知識を身につけ、次はワインエキスパートを目指すところですが、ワインエキスパートはあまりにハードルが高いので、正直、全く受けるつもりもありませんでした。

ただ、ワイン検定のブロンズクラス受験のために、2016年2月に、先生のワイン受験.com「一日一問メルマガ」に登録して、メールに届く問題を何となくクイズ気分で解いていた程度です。今、考えると、この一日一問が効果的だったのではないかと思っています。

記念受験でもいいから受けてみよう

2017年2月に、ワイン検定合格者が参加できる懇親会が、ホテル雅叙園東京で開催され、山崎先生に、シルバークラス合格のお礼を伝えようと参加しました。そこで、山崎先生からアドバイスされたのが、「今年、試しにワインエキスパートを受けてみてはどうですか? 試験の雰囲気だけでも知っていれば、来年は違いますよ」ということでした。

また、この懇親会に参加されていたワインエキスパート合格者の方とも知り合い、話を聞いて、今年は記念受験でもいいから、是非、エキスパート試験を受けてみたいという気持ちになったのです。

スクールは断念、ワイン受験.comで勉強

ただ、ワインエキスパート試験に合格するために高い授業料を払ってワインスクールに通うことには、家族が反対しました。

幸い、ワイン検定を目指したころから、山崎先生のワイン受験.com一日一問メルマガを継続していたので、引き続き、このサイトの一次試験対策講座を受講することにしました。

費用もリーズナブルですし、自分のペースで勉強することができるので、あとは自分自身のやる気と周囲の誘惑に負けない強い心が必要でした。