ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

合格体験記・RIKA.Tさん

第2章 ワインエキスパート・一次試験対策の巻

スクールの授業で挫折しかける...

いざ、アカデミー・デュ・ヴァンのソムリエ試験対策クラスに進んだものの...

山崎先生の受験クラス、第1回目の授業の宿題は「来週までにボルドー、メドックの格付けシャトーを全て覚えること」でした。実に60シャトーもあります。それを1週間で全部暗記するのです! 受験すると決断した私ですが、早くもその瞬間、挫折しそうになりました。

1年間ワインスクールに通ったとはいえ、シャルドネも知らなかった私なんてまだまだ初心者です。「これはかなり無謀な挑戦だ、今ならまだ引き返せる」という考えが頭をよぎりました。

思い直して再出発

でもその時、あのソムリエの方や山崎先生の言葉がよみがえり、まずはこの60シャトーを暗記してみよう、できなかったら諦めようと思いました。そして語呂合わせなどを駆使してなんとか覚えることができました。

こうして受験クラスを続けていこうと思い直してみたものの、覚えることはボルドーだけではありません。莫大な勉強範囲に、残された時間は限られていました。

ワイン受験.comとの出逢い

私の勉強法は無駄が多く能率の悪いものでした。「とにかく綺麗なノートを作成すること」で満足していたのです。授業のノートを綺麗にまとめるだけでその週が終わり、暗記や問題演習をする時間が無いまま次の週を迎えていました。

やがて焦りと不安でいっぱいになりました。このような勉強法を続けていたら結果は明らかだと思ったのです。そしてゴールデンウイークが明ける頃、山崎先生が独自に制作、運営されているワイン受験.comに申し込みました。もうこれをやるしか残された道はない! とワラをもすがる思いでした。

ワイン受験.comの一次試験対策講座

それからは勉強法を変えました。まずスクールの授業でその週に習った単元を、ワイン受験.comの一次試験対策講座に従って復習しました。ワイン受験.comの一次試験対策講座には、重要度A〜Cまでポイントがコンパクトに書かれています。限られた時間の中でポイントを取捨選択し、優先順位をつけて暗記することができました。