ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

合格体験記・N.Yさん

第1章 ゴールデンウィーク、焦りながらのスタート!

2017年のワインエキスパートに、無事に合格しました!

そもそもの動機はかなり軽い気持ちで、お酒が好きで中でもワインが好きだけれど、何を飲んでもおいしくて酔ってしまって味の区別がつかなくなってしまうので、自分がどんなワインを飲んでいるのか理解したい、もっと味わって飲みたい、という思いからでした。

試験に申し込んだのは4月中旬、すでにワインスクールのコースは始まっているし、残業が多い仕事上、スクールに通い続けることはそもそも難しいということから、一次試験は独学にすることにしました。

ワイン受験.comを熟読、全体像を把握

そこですぐに山崎先生のワイン受験.comに出会い、まずはしっかり熟読しました。試験の全体像や問題の難易度を把握し、気を引き締めて取りかからないと簡単には合格できないということをこの段階で初めて知りました。

こんな難しい試験に申し込んだことを少し後悔しましたが、とにかくダメ元でまずはやってみることにしました。

教本は後回し、参考書を購入

ソムリエ協会の教本はかなり分厚いので、これを最初に読み込むのは難しくて遠回りになると判断し、山崎先生が推奨している本を数冊購入しました。

基本はアカデミー・デュ・ヴァンのテキストをベースに学習することにしましたが、仕事が忙しくてすぐに動けなかったため、勉強を始めた時点ですでにゴールデンウィークに突入しており、焦りながらのスタートとなりました。