ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス 須崎美々さん

第1章 動画だけで本当に大丈夫? 大丈夫です!

ワインソムリエ試験をスクールに通わずストレート合格出来たのは、間違いなくワイン受験.comのおかげです。山崎先生、本当にありがとうございました。私の体験記が少しでも今後の受験される方のお役に立てることが出来れば幸いです。

2021年1月、受験を決意した時の状況をお伝えしますと、

  • 酒類メーカー勤務
  • ワインの知識はゼロ、飲むことは好き

要はソムリエ受験資格を持ちつつも、てんで素人状態です。エキスパートではなくソムリエ受験を決めたのは、まずはエキスパートを受けてからソムリエに、というコツコツ積み重ねる努力ではなく一発で受かりたい!という気持ちからです。

スクールに通うか、独学で努力するか

ソムリエを受験する人は大体スクールに通っている。という偏見があり、実際私の周りにはスクールに通っている(いた)方ばかりでした。ただ私にはスクール通いが辛い理由があり、

  • 費用が嵩む
  • 決まった日に通えない

というものです。平日は時間が読めず、かといって土日も予定を入れたい。そもそもワインを勉強するためにたくさんのワインを買う必要があるので、スクール代にそこまでお金はかけられない。

はたから見ればやる気のない受験生のようですが、当の本人は必死でした。笑 コロナ禍という状況も相まって出来るだけ独学・ネットで勉強できるものをと検索していた中で出会ったのがワイン受験.comです。

特に良かった!という点が2つありますので下記参考までに。

1. 動画講座

動画だけで本当に大丈夫? と思う方いらっしゃるかもしれません。大丈夫です! むしろソムリエ試験の教本を用いて大事なポイントをまとめてくれる、そして繰り返し見ることができる(ここ本当重要です)、勉強するにあたって動画講座というのは便利だなと強く感じました。

2. 問題集・模擬試験

紙の問題集だと繰り返し解いているうちになんとなく答えを覚えてしまっていて、本当に理解したのかそうでないのかがわからなくなることがあります。

ですがワイン受験.comの問題集・模擬試験は都度ランダムに出題され、実際おこなわれるCBT試験と似た状況を提示して頂けます。(しかも選択肢までランダムになるんです)(まじですごい)

学習履歴 を見れば他の受験生の学習状況も把握できるので、独学受験生には心の支えになります。特に模擬試験を解き始めてからは他の方々の進捗状況わかるのでよかったです。

スケジュール

  • 2021年1月: 受験決意
  • 2月9日: ワイン受験.comオリエンテーション参加
    ※オリエンテーションだけでもとても勉強になります。私は前述した通り予定が立てづらかったのでオンラインのみで勉強していました。
  • 3月1日: ソムリエ試験申込
    ※テキストが届くまで少しタイムラグがあるので、早めに申し込むことをお勧めします
  • 6月15日: 一次試験予約
    ※日程・場所によってはすぐ埋まってしまいます。特に8月末ごろの日にちは先に押さえておいた方がいいです! 予約変更可能なので。
  • 8月頭: 一次試験1回目受験 → 不合格
  • 8月末: 一次試験2回目受験 → 合格
  • 10月18日: 二次試験
  • 10月27日: 二次試験合否発表
  • 11月29日: 三次試験
  • 12月8日: 三次試験合否発表

準備

ソムリエ試験の為に準備したものは下記の通りです。詳細は後述します。

〜1次試験通過まで

  • ソムリエ受験申込
  • ワイン受験.comの動画・問題集購入
  • ワイン受験.comに掲載されているおすすめ参考書

〜2次試験通過まで

  • 色々なワイン
  • テイスティンググラス
  • C1000

〜3次試験通過まで

  • パニエ(バスケット)
  • リトー
  • 黒サロン(エプロン)