ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス モニちゃん

第2章 動画配信で理解が進む、こもって勉強するのに適していた

コロナ禍での受験ということで、ワインスクールが開講されない代わりに山崎先生が動画配信を始めてくださったのが4月半ばごろからでした。

教本が頭に入ってこない私でしたが、山崎先生の動画配信を観ることで理解が進むようになりました。コロナ禍がラッキーになることもあるのだと思いました。どこにも出かけずとにかくこもって勉強するのに適していて、受験することにして本当に良かったと思いました。

苦しい暗記の日々、何度も暗唱

もう一つやるようにしたのは、とにかく暗記でした。暗記しなければならないことは手帳に書いてそれを常に持ち歩き、車を運転したり自転車に乗ったりするときには声に出してそらんじるようにしていました。

お恥ずかしい話ですが5大シャトーすら知らなかったので、他の受験者の方よりも覚えなくてはならないことが多かったと思います。必死で何度も暗唱しました。こんなやり方だったので、覚えていなくちゃならないことがどんどん増えて苦しくて、とにかく早く終わりにしたいと思い、受験日の設定は8月の頭と後半の2回にしました。

約31,000問、模試は66回、やり切った

そんな日々を過ごしてワイン受験.comの学習履歴によると全部で31,290問の問題を解きました。模擬試験に関しては66回解いています。7月は模擬試験を毎日やりました。

試験一度目は、苦手意識のあった日本の産地について山崎先生の動画配信があった翌日でした。これを観て臨めば大丈夫と自分に暗示をかけて臨みましたが、解いている途中で全然わからない問題も何問かあって、「これはダメかな~」と暗澹とした気持ちになりました。ですが見返してみると意外と自信をもって答えられた箇所も多い気がして「エイっ」と終了ボタンを押すと合格でした。

本当に本当にうれしくて、帰りに職場に寄ってイタリア式に自分で購入したスプマンテをその場にいた同僚たちにふるまって帰ってきました。