ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス M.Iさん

第1章 受験のきっかけと勉強開始までにやっていたこと

ワインエキスパート受験を思い立ったのは、昨年(2019年)のことです。元々、食事に合わせてたまにワインを飲む程度で、専門知識はほぼ無く、資格試験を受けようとは思ってもいませんでした。

コロナウイルスの流行が少し落ち着いたタイミングで、小旅行と合わせて、長野のとあるワイナリーを訪問しました。そこで、素晴らしいぶどう畑から山々の景色に圧倒され、オーナーの方の、ワイナリー創立、ワイン造りのお話を聞かせて頂き、非常に感銘を受けました。その後、説明を受けながら数種類のワインのテイスティングをさせて頂き、品種によってこれだけ特徴があるのか、ぶどうだけでこんなに豊かな香りが出るのか・・とすっかり夢中になり、帰宅してから、ワイン作りに関連する書籍や、ワイン雑誌などを読み漁りました。

数ヶ月が経ち、「もっとワインのことが知りたい」「可能なら、ゆくゆくは趣味以上のものにしたい!」という思いが強まり、ワインエキスパートの資格に出会って、受験を決めました。

それは12月頃でしたが、各種ワインスクールの体験講座などに伺い、試験勉強を開始すべき時期は、受験する年の3月頃から、というお話がありましたので、それまでは以下のことをして過ごしていました。

  • ワイン関連書籍を読む:神の雫シリーズ全巻、ワイン一年生、ワイン雑誌 など
  • 美味しいワインを飲みにいってみる:ワインショップのテイスティングバーで、少し良いワインも含めて色々経験してみる