ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス K.Iさん

第2章 3回目: ネットが騒然、しかし気がついた

3回目(2018年)で、CBTが導入され、さらに難問奇問とうたわれ、ネットが騒然。

試験期間中は情報合戦に惑わされ、気づけば2回目の試験が終わり、撃沈。もう、なにをすればいいのか全くわからなくなりました。

合格体験記を読む、気がついた!

ある時、目にとまったのが、ワイン受験.comの合格体験記。難問奇問に目を向ける時間がないので、ひたすら基本問題を完璧にしたそうです。難問奇問は、試験当日も捨て、合格された。

ハッと気づきました。

  • みんなが出来ない問題は、出来なくてもいい。
  • みんなが出来る問題は、落としてはいけない。

これだー!

4回目、ひたすら練習問題

4回目(2019年)、ひたすら練習問題。何回も見直して、この問題は何がわかっていれば解けるのか、説明出来るくらいに見直しました。

決して途中で立ち止まって暗記しようなどと思ってはいけません。見直す回数をテンポよくこなすんです。10回、20回、30回、声に出して繰り返す。

そして、8月に入り模擬試験。合格体験記の方は30回こなしたそうですが、自分は10回でした。模擬試験も必ず何回も見直したからでしょうか。ワイン受験.comの偏差値もギリギリ合格圏内へ。