ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス 齋藤司さん

第2章: 一次試験対策

参考書は杉山先生の本

2018年12月ごろから、ソムリエ協会のWebサイトからダウンロードした過去問を試しに解き始めました。

参考書としては2018年版の杉山明日香先生の本を使いました。地方在住であるためワインスクールに通うこともできない中、検討した結果2019年の2月にいよいよワイン受験.comの利用を開始しました。

ワイン受験.comの良いところ

ワイン受験.comは考えらえる限り最強のソムリエ/ワインエキスパート試験の攻略のツールだと思います。Webベースなので、ネットが繋がるところであればどこでも勉強ができます。

その勉強も、市販の問題集では繰り返しすることで本質的な理解とは別に答えを暗記してしまい意味がなくなることもあり得るわけですが、ワイン受験.comでは選択肢レベルでの組み替えがあり、無数のプールされた問題があり、ランダムに出題されたものを解くことができるため、解くための本質的な理解・記憶をすることができる仕組みになっています。

偏差値表示も可能で、自分がどのくらいのレベルに位置しているのかが分かります。

一日一問メルマガも活用

さらに自動的に届く一日一問メルマガが実に有用でした。僕は一日3回全分野からの出題に設定しました。何かに集中して勉強しているとついつい疎かになって忘れがちな分野もできてしまうのですが、メルマガがよいリマインダーになってくれました。ワイン受験.comを活用することによって、ワインの勉強を日常に組み込み習慣化することができました。

勉強は朝、集中してやる

夜はワインを飲んでしまうと座学が難しいので、朝に20分早く起きるようにして、早めに職場に着くようにし静かな環境で集中して勉強しました。また土日は昼間に集中して2〜3時間程度勉強しました。

5月ごろからひたすらワイン受験.comの模擬試験をやりました。C判定ばかりであったのが6月下旬くらいから安定してB判定が出るようになり、いけるかもと思えるようになりました。試験は期間初日の7月20日に受け、無事一発合格することができました。