ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

二次試験対策が大切

ワインエキスパート資格試験は、二次試験のテイスティングがすごく難しいという事を知っていましたか?

ここ5年間の二次試験の平均合格率は、

  • ソムリエ資格: 88% に対して
  • ワインエキスパート資格: 64% です

これは、ソムリエとワインエキスパートの2資格で、受験者のレベルが異なるからではありません。ソムリエの方が合格ラインが低く設定されているからです。そのため、ソムリエは一次さえ受かれば二次はほぼフリーパスですが、ワインエキスパートは3人に1人は二次で落とされます。

不公平だと憤る方もいらっしゃいますが、むしろ、現在ではワインエキスパート資格の方がソムリエ資格より難しく、したがってステータスも上になりつつある、と前向きに考えた方が良いと思います。

二次試験対策は早めにスタート

つまり、ワインエキスパート資格に合格するためには、二次試験のトレーニングがとても大切なのです。一次に合格しないと先に進めませんので、一次の勉強ばかりしたくなる気持ちも解りますが、一次が終わってから二次の勉強を始めても間に合いません。

二次試験のテイスティングは、水泳の練習と同じです。決して短期間では上達しません。一次の勉強を始めたら、同じ時期から二次の勉強も始めましょう。一次の「学ぶ」と二次の「飲む」を交互にやるくらいでちょうど良いと思います。