ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ・ワインエキスパート試験の日程・会場(2018年)

2018年度のソムリエ、ワインエキスパート試験の日程については下記をごらんください。2018年から一次試験がCBT方式に変更されます。詳細は ソムリエ・ワインエキスパート試験・2018年からの変更点 をごらんください。

平成30年度(2018年)一次試験の日程・会場

開催日(ソムリエ、ワインエキスパート共通)
2018年7月20日(金)〜8月31日(金)都合の良い日を選択します。
開始時刻(ソムリエ、ワインエキスパート共通)
都合の良い時刻を選択します。その時刻の5〜30分前に集合、筆記試験70分間です。
試験会場
全国47都道府県の約200カ所の試験会場から選択します。会場は7月にソムリエ協会から発表されます。

2018年はCBT方式となるため、日時を自由に選択できるようになりました。また会場が大幅に増えるため、地方在住の方は大変受けやすくなりました。

自分が住んでいるところで受験する必要はありません。ちょうど夏休みの時期なので、休みを取って沖縄や北海道で受験するのも良いかもしれませんね。

会場と日時は予約が必要です

試験会場と日時は、あらかじめ予約が必要です。予約は2018年7月15日(日)〜8月25日(土)の間にネットで行います。

最大2回受験できます

希望者のみ、一次試験を最大2回受験できます。2回受験した場合は、点数の良い方が合否判定の対象となります。

2回受験する場合は受験料が4,320円高くなります。また出願時に受験回数を決める必要があります。後からの変更は出来ません。

平成30年度(2018年)二次試験の日程・会場

開催日(ソムリエ)
2018年10月10日(水)11:10開始、12:30終了
開催日(ワインエキスパート)
2018年10月10日(水)11:10開始、12:20終了
試験会場
2018年1月現在、まだ発表されていませんが、例年通りだと、札幌、盛岡、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄となります。

一次試験とは会場が異なりますので注意が必要です。また、この日はソムリエとワインエキスパートで試験の終了時刻が異なります。

2017年の二次試験は9月に行われましたが、2018年は10月に変更になりました。ご注意ください。一次試験後にテイスティングの練習をする期間が長くなりましたので、テイスティングが苦手な方にはうれしいと思います。

アドバイス

当日の朝、ワインのテイスティングをやってから試験に臨む方もいらっしゃいますが、おすすめできません。人間の嗅覚はあっという間に疲労してしまいますので、試験の時には香りが分からなくなってしまいます。

前日はしっかり寝て、試験開始の2時間以上前に軽く食事を取り、歯磨きペーストを使わないで軽く歯磨きしましょう。また、試験の前にコーヒーやジュースを飲むのもやめましょう。お口の中をニュートラルな状態にしてテイスティングに臨んでください。

平成30年度(2018年)三次試験の日程・会場

開催日(ソムリエ)
2018年11月22日(木)12:30開始、16:00頃終了
試験会場
2018年1月現在、まだ発表されていませんが、例年通りだと、札幌、盛岡、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄となります。

三次試験はソムリエで受験される方のみです。ワインエキスパートには三次試験はありません。