ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ資格の歴史

ソムリエという資格は、日本では1985年にできました。2018年までの34年間で31,811名の方が資格を取られています。うち約40%は女性です。2018年は5,233名の方が受験され、1,389名が合格しました。

ソムリエの上位にシニアソムリエという資格がありますが、こちらは1987年にできました。現在までに2,842名の方が資格を取られています。シニアソムリエは近年非常に難しくなり、2018年の合格者はわずか24名でした。

ソムリエ試験の過去5年間の平均合格率は31%、かなり難しい資格だと思います。しかし、ワインを愛する人ならば、また、ワインを仕事として極めようと思っている人ならば、大きな目標としてチャレンジする価値はあると思います。

ちなみに、毎年の合格者の約3%、おそらく50名くらいの方は、ワインスクールやいろいろな講習会で私の講義を受けたことがある方です。