ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

受講生の声・TUさん

山崎塾を選んだ理由

2月頃から受験を意識し、いくつかのワインスクールを見学しました。山崎先生のスクールに決めた理由は、

  1. オリエンテーションの内容がとても分かりやすく、試験概要を理論的に教えてもらえた事
  2. 各講義を自分で選択できた事
  3. 2次試験対策用のテイスティング理論を受けられた事

です。特に2に関しては、他のスクールではオリエンテーションか体験レッスンを受けただけで全コース料を支払わなければならないところが多く、授業の雰囲気がよく分からないうちに料金を払うのは少し心配でした。

また、他のスクールはテイスティングの料金も基本含まれていましたが、1次試験対策でいっぱいいっぱいでそこまで余裕がないと思っていた私は、山崎先生のスクールでテイスティング理論を受ける事に決めました。

1次試験について

本腰を入れて勉強し始めたのは5月頃。イタリアについての講座あたりでフランスの内容が全然覚えられてなくて、一人ですごく焦ったのを覚えています(笑)。

そこからは基本的に講座前後の時間で勉強していました。カフェに籠もって過去問を解いたり、ノートを見直したりしてました。平日は仕事で忙しく、時間をさけても1日30分から数時間勉強する程度でしたが、通勤時間を利用してワイン受験.comを解きました。

とりあえず1日1問メルマガ

試験を受けられる方は、とりあえず無料の一日一問メルマガを使ってみてください。毎日数問でも練習問題を解くだけで、試験に対する意識が変わると思います。また、個人的には受験対策直前講座がすごく良かったです。自分の覚えている事や理解している事、分からない分野を最後の最後に再確認できました。

2次試験について

スクールを選んだ理由でも少し述べましたが、私のおすすめはまず山崎塾のテイスティング理論の講座を受ける事です。

(山崎注: 2021年は9月4日開講予定です。)

1次試験対策で必死でも、講座でコメントの基礎や点が稼げるコメントを端的に教えてくださるので、実際に2次試験を受ける時にすごく役に立ちました。私は結局テイスティング対策としてスクールに通う事はしませんでしたが、友達とバーに行ってリキュールの勉強をしたり、ワインショップのブラインドテイスティングに参加したりして試験の対策を行ないました。

おわりに

最後になりましたが、スクールやワイン受験.comを通じて様々な事を教えてくださった山崎先生に、心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。