ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

受講生の声・Y.Takahashiさん

第1章 最初はスクールに懐疑的でした...

お酒が飲めなくてもっぱら食べる専門だった私なのですが、引っ越した先のワインショップでワインの概念が覆され、ワインと食事の合わせ方に興味が出たこと、そして美味しいワインに出会うためには? がワインエキスパートを取ろうと思ったきっかけです。

早速、妻と一緒に、ワインスクールを調査し始めたのですが、スクールを続ける自信がまだ持てなかったこと、本当に興味が持続するかわからなかったこと... で踏み出すことに困っていたところ、ワイン受験.comに出会いました。

無料のオリエンテーションに参加

ワイン受験.comを読んでいくと、勉強の進め方や二次試験までの情報も載っていること、サンプル問題もあること、コツコツとウェブで本を読む感覚で毎日アクセスしていたところ、実際に授業も行われていることを知り、関東圏に住んでいた私は妻と一緒に初回無料のオリエンテーションに参加してみました。

社会人になってから学校? カルチャースクール? のようなものに通ったことが無かったので、興味津々・緊張しつつも渋谷の会議室での授業に参加したところ... とても馴染みやすい雰囲気のオリエンテーションだったことを覚えています。

私が不安だった勉強を継続できるか? に関しても、

  • 興味のあるところだけ参加してもいいこと
  • 先生のフランス小話を楽しみに卒業生の方も参加していること
  • そして何と言っても合格のためにこうこうこういう考えで授業を進めていきますというところが明快だったところ

これらが、ワインスクールというものに若干懐疑的だった理系出身の私にとって、とても納得できたところの一つです(笑)