ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

合格体験記・R.Oさん

第1章 この勉強法で80%以上のスコアは取れる

ワイン受験.comと市販のテキストのみを利用し、一次試験まで約2ヶ月という状態で受験を決意し、2017年のワインエキスパート検定に合格いたしました。

合格までの道のりを簡単にご紹介します。

勉強前のレベル

  • ワインが好きで(特にブルゴーニュ)、家やレストランで週1~3愛飲していた
  • 品種の知識は「ミュスカ・ミュスカデ・ミュスカデル」の違いが分かるレベル
  • 地域は、主要国の代表産地がわかる程度(アルゼンチン: メンドーサ、ハンガリー: トカイなど)
  • とはいえ細かな知識はなく、体系的にも整理されていないので様々な単語を「聞いたことがある」という状態

● 勉強法 〜 一次試験編 〜

  1. どの地域がよく出るのか、ワイン受験.comでチェック
  2. ボルドー/イタリア/ドイツなど、頻出国・地域に関しては一度紙にまとめる
    (ブルゴーニュに関しては普段飲んでいるうちにほぼ勝手に頭に入っていたため、再度まとめることはしない)
  3. その他の地域はざっと教本を一度読む
  4. ひたすらワイン受験.comの模擬試験を解く
  5. 間違えた所を復習 → 4に戻る

この勉強法で、本番前には安定して80%以上のスコアを取れるようになりました。↓

学習履歴

あとは、1度だけワインスクールの模試を受け当日の雰囲気を掴み、本番に臨みました。