ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス なこさん

第3章 信じられない合格! 今までは本気度が足らなかったのだ

そんなこんながありましたが、6月初旬に申し込みをし、結局本腰を入れだしたのは、7月に入ってからでした。7月1週目を過ぎた頃から、さすがに焦り、最初は夜中25時くらいまで勉強していましたが、昔と違い、日中に支障がでてしまい、夜間の勉強は22時~23時くらいまでにし、朝早く起きる方法に変えました。

朝は5時くらいに起きて1~2時間勉強。車通勤で60分ほどかかるので、車内でYouTubeでみつけたソムリエ試験関係の動画を聞き流していました。

休日はネットカフェの個室にこもる

休日は、朝から夜まで勉強しました。私は家にいるとどうしてもだらけてしまうので、本来ならば図書館の自習室へ行きたかったのですが、2020年はそのような施設はすべて使用不可で、いろいろ試した結果、ネットカフェの個室に落ち着きました。使用料として料金がかかるため余計に時間を無駄にしないよう集中できた気がします。

また、一人での勉強が心細くなったときは、見ず知らずの方の勉強動画の配信を観て、一緒に勉強しているような雰囲気で頑張りました。そんなこんなで、7月8月は、ソムリエ試験勉強一色でした。

一回目で一次試験合格! 帰路の高揚感が忘れられない

そして迎えた、一次試験一回目目当日、もちろん二回受験を選択し、力試しのつもりで受けたところ、試験が終わり、でてきた画面には「合格」の文字が表示されていました。本当に信じられなくて、一瞬私のパソコンが通信障害でも起きたのではと疑ってしまうほどでした。

受験会場へ向かう道中は、不合格で帰路につくイメージしかなかったので、合格のパターンは全くの予想外でした。その帰路での高揚感は今でも思い出すと心がうきうきするようなとっても幸せな時間でした。

二次対策ワインセットは売り切れ、泣く泣くあきらめる

無事、一次試験を合格し、二次試験ですが、山崎先生のワインセットを購入しようとしたらすでに売り切れており、再販のお知らせも自分の設定ミスにより迷惑メールに入ってしまい気づかず、泣く泣くあきらめ、職場のソムリエ有資格者や他周りの皆様にワイン会を週一回開いていただいたり、試験対策の小瓶セットを購入するなどして、なんとか通過できました。

三次試験は、同僚の知り合いの飲食店さんにご協力いただいたり、職場でパニエを使って抜栓したりとそれなりに練習をし、無事通過。そして、わたしのソムリエ試験合格という目標は達成されました。本当に長い挑戦でしたが、5年前に思い描いていたソムリエという資格を実際に取得することができたんだなぁ。と、とても感慨深いです。

今までは本気度が足りなかった、楽しく勉強もできなかった

今思うと、合格できなかった3回は、私の本気度が足りなかったのと、圧倒的に足りなかったのは楽しく勉強することでした。楽しくなるには、ある程度自分で咀嚼して消化しなくてはならないのですが、最初のころは塊が大きすぎてかみつくことすらできませんでした。

しかし、あきらめずに毎年挑戦し続けたことや、何より、山崎先生の動画に出会えたことで今回の合格がぐんと近くなったと思います。山崎先生のわかりやすく、たまに小話が入った動画が楽しくて、飽きずに最後まで勉強できました。

自分に自信がつきました

いままで、自分に自信がありませんでしたが、このソムリエという資格をとおして、時間はかかりましたが、やればできるという、自分に少し自信がつきました。

この自信は私の人生においてもとても重要なことのような気がして、今回このようなメールをお送りさせていただきました。もしかしたら私の人生を変えてくれるようなターニングポイントであるかもしれない貴重な体験をどうもありがとうございました。

以上を持ちまして略儀ながら、書状にてお礼申し上げます。年末ご多忙の折ではございますが、お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。