ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス N.TAKEOさん

第1章 勉強開始 〜情報量は絞り込む〜

受験のきっかけ

2018年に入り、春めいてきたころ、妻から突然、「アンタの今年の目標は何だっけ?」と聞かれました。特に目標は決めていなかったので、とっさに、「じゃあ、ワインエキスパートでも取るよ」と、今考えると無謀な返事をしてしまいました。

30代後半、男、いわゆるサムライ業、ワインエキスパート受験を始めます。

勉強開始

この時点で私は、ワインスクールに通ったことはないし、体系的にワインの勉強をしたこともありませんでした。そこで、まずは教材を揃えることから始めました。

3月23日に、ソムリエ協会に受験の申込みをし、教本は確保しました。しかし、教本に練習問題はついていません。

ここで、5年前にワインエキスパートに合格した妻から、このワイン受験.comを勧められました。妻は山崎先生の教え子だったのです。3月29日、ワイン受験.comに申し込みました。

情報量は絞り込む

ここで教材が揃いました。

  • ソムリエ協会の教本
  • 妻が5年前に使用していたワインスクールの受験テキスト(以下「受験テキスト」といいます)
  • やはり妻が受験用に持っていた佐藤陽一氏著「ワインテイスティング」
  • そしてワイン受験.com

これ以上に手を広げるつもりはありませんでした。情報量をできるだけ絞って、何度も繰り返すのが私の勉強法です。