ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス M.Yさん

第1章 寝る時間を削ることなく1日2時間の勉強時間を確保した

始まりは2020年新年、今年で56歳になるにあたり、そろそろ定年後の進路を考える時期にきました。3人の子供らも無事独立し、内2人の子は、飲食業で働いております。定年後も、働けるなら、再雇用か他で働くかを考えておりましたが、他であるならワインのある食料品店で働ければと考えておりました。そんな折、新年の家族の集まりの際、上の息子からワインエキスパートという資格がある事を聞かされました。そして試しに受験しようと決意したのが始まりです。

2月、最初はインターネット検索で情報収集。最初に決めていたのは独学で受験しようということ。そして皆さんと同じように出会ったのは、『ワイン受験.com』です。先生の無料オリエンテーションを早速受講しました。初めて受験する私にはかなり貴重な情報で、その勢いで受験申し込みをいたしました。しばらくして教本が届き早速中身をじっくりと拝見。教本は、先生のオリエンテーションでぱっとは見てはいましたが、手に取って見れば見るほどこれを本当に覚えられるのかというのが最初の実感でした。

初年度は参考書メイン、翌年は教本メイン

すぐに教本はきびしいと判断して購入したのは、メイン参考書として、『受験のプロに教わるソムリエ試験対策講座』暗記に『ワイン受験ゴロ合わせ暗記法2020』辞書として『新版ワイン基礎用語集』でした。そしてまずは一通り勉強しようと取りかかりました。6月中旬、丁度一巡した頃でした。毎年の定期検査で癌の疑いがあるということですぐに大学病院での精密検査をとの診断でした。検査後、病名の確定。寛解はその年の年末近くまでかかり最初の受験は終わりました。

2021年2月、勤務先の社長より病気のこともあり現在の職務である現場責任者から事務方への人事異動の打診がありました。その際、ワイン資格取得の勉強をしていることを話したので、もう一度受験への決意を固め勉強を再開しました。そして2度目の勉強で決めたのは、『ワイン受験.com』と教本のみで勉強をするということでした。

勉強時間を確保してペース良く勉強

  • 朝1時間、まずは先生の動画を見て、一読二読先生が要点とされたところは教本を熟読し、全て直接教本の地図に書き込んで押さえました
  • 会社から帰宅後、すぐに30分「問題少なめ」表示で問題を解き判定Aが数回出るまで解く、そして教本を見返すの繰り返しを行い、その次は新しい問題表示で同じことを行う
  • 寝る前の30分も同じことを行う

これで寝る時間を削って勉強することなく平日は、1日2時間程度、休日は朝2時間、昼は予定がない時は3時間、夜1時間の合計3時間から6時間程度で続けました。これでペース良く勉強出来ました。

4月の ワイン検定ブロンズクラス を受ける。これは絶対受けた方が良いです。何より自信につながります。何より理解が深まります。実際のブドウ品種の写真を見ながらの勉強は、楽しいものでした。先生の講義を聞いてから正直勉強が楽しくなりました。それと勉強を頑張り過ぎないために、暗記作業は一切行わず、問題が解けるまでやるということを続けました。まずはペースが重要と判断し、実際問題、ブルゴーニュその他とドイツは諦めたところもありました。

動画配信のペースで勉強は進めた

勉強のペースは先生の動画配信のペースで進め、最初の試験日を8月8日日曜日18時15分受験で申し込みしました。先生の動画は、通学の講座から1週間程度後から配信されるので、最後は、通学して全ての講義を7月11日に終え、7月後半約2週間は全体復習に当てることにしました。『ワイン受験.com』の模擬試験は、試験の時間配分を知るために二、三回行いましたが、それ以外はやらずに7月後半は通勤中、昼休み、隙間時間を利用して『ワイン受験.com』の問題集をスマホを片手にひたすら解いていました。

7月31日日曜日1週間前、ここからは、一通り教本に目を通し、もう一度問題を解く。先週の復習でかなり忘れていることを痛感し平日4時間、試験前日8月7日土曜、当日8月8日日曜は、ぎりぎりまで勉強しました。この一夜漬けと最後の頑張りが良かったのではないかと思っております。

勉強としては、

  • 先生の動画
  • 教本を読む
  • 問題を解く
  • 総復習
  • そして最後の1週間で猛勉強する
  • それとワイン検定ブロンズクラスは是非受講

をお薦めいたします。

B判定で一次合格、気持ちを切り替える

8月8日試験、3問だけ飛ばし見直し、わからない問題も多かったが、教本のプロフィールからの出題、地図問も教本通りなのでこの辺りはやって良かったと思い10分以上時間を残して終了。判定結果Bでした。

帰路に着く途中、スマホに電源を入れて届いたメールを見るとオペラワインインストラクターの鈴木俊也さんからの本日開講! 2021夏休み特別企画【ソムリエ二次試験対策メルマガ講座】でした。

鈴木さんは、山崎先生を師と仰ぐ先生の教え子の方で、この後のメルマガが楽しみで直ぐに気持ちを切り替えました。明日は夏季休暇でしたが、10月18日月曜日の二次に向けて早速勉強を開始いたしました。