ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス いとうさん

  • 試験内容: ワインエキスパート
  • 会場: 目黒雅叙園(4階飛鳥)

昨年のリベンジ受験です。あまり早く行っても座る場所もないので10:40くらいに到着しました。直前にシャブリ、オーストラリアリースリング、NZソーヴィニョンでうがい。

腕時計について、事前にスクール講師の方がソムリエ協会の方に確認したところ、スマートウオッチでなければ良いとおっしゃってましたが、腕時計だめとアナウンスありました。

扉は去年と違って直前まで閉まっていたので、事前に色の確認はできませんでした。

一番前の席でした。

  • シャンデリアが後ろにしかないので暗め。
  • 斜め前の方のワインを遠目に眺めることができず。
  • 試験官の方が前にずっといる。
  • 周りの人の様子が見えないのでドキドキしましたが、逆に集中できるかもしれません。

試験開始!

最初に回答数を確認し、選択用紙に全て書き写しました。

白は、

  • 色調: 1
  • 果実 花 植物: 3
  • 香辛料: 3
  • 香りの印象: 3

赤は、

  • 果実 花 植物: 4
  • 香辛料: 4
白ワイン・テイスティング用語選択用紙 赤ワイン・テイスティング用語選択用紙

白ワイン 1

外観

暗くてやや濃いめにも見える。暗さを考慮して、淡い、粘性軽め、いつもの冷涼かなと判断。色調が1つ選択になっているので、レモンイエローを選択。

香り

第一印象、変な香り。(表現がすみません、脇の下のような)慌てて全部のワインを嗅ぐと、4本中3本そのような香りがしました。後で何人かに聞くと、4本ともダンボールの匂いとか、動物っぽい匂いがしたと言ってました。ブショネなのでしょうか。

変な香りによって、まさかグリューナー・ヴェルトリーナー? と過りましたが、選択肢になくほっとしました。(ゲヴェルツの綴がグリューナーにも似てて一瞬焦りました)柑橘系をとり、ハーブもなし。樽もなし。

味わい

酸味が厚ぼったいようなリースリングの酸を感じました。フランスと最初解答しましたが、変な匂いがもしかしてペトロールなのかな? と思ったのと、白2本目もフランスでは違うのかなと、オーストラリアに変更してしまいました。

  • 自分の解答: リースリング / オーストラリア / 2019
  • 正解: リースリング / フランス / 2019

白ワイン 2

外観

1よりはやや濃く、イエローにしたいけれどよく間違えることもあるので、迷ったらレモンイエローにしようと決めていました。濃淡はやや濃い。

香り

柑橘はないなと感じ、リンゴ以降の果物と判断。白桃あたりと花の蜜の甘いニュアンス。ゲヴェルツ系の品種が出題されるとは! と思いました。

一旦リンゴ、白桃、ライチをつけて、こういうとき果実でなく確実な花で勝負した方がいいんだよな、白バラかアカシアか・・・と思いながら、味わいへ。

味わい

ゲヴェルツ程のアルコールや残糖がなく、パワーが少し足りない感じがしました。トロンテスはもっと柑橘も酸もあるから違う。ヴィオニエが選択肢にあることを見落とし。(← 悔やまれます)ピノ・グリかなと迷いましたが、あまり飲んだことがない品種を選べないので、ゲヴェルツに。

果実や花を修正するのを忘れてしまいました。リンゴ、ライチは不正解かなと思います。

  • 自分の解答: ゲヴェルツトラミネール / フランス / 2019
  • 正解: ヴィオニエ / フランス / 2019

赤ワイン 3

外観

赤2種とも淡く見えました。両方とも微妙にオレンジがかっていました。オレンジ系でルビーだと、新世界ピノ、サンジョヴェーゼ、日本メルロが浮かびました。

香り

果実はブルーベリー。もう一つをラズベリーにふるか、カシスにふるか迷いましたが、カシスほどいかないような気がしてラズベリーにふってしまいました。その他、土、樹脂、動物のニュアンス。深みがある熟成感の香りだったので、ガメイではないなと思いました。

味わい

ややソフトな印象。サンジョヴェーゼのような鋭角な酸味もなく。ピノよりタンニンもあり骨格がしっかりした印象で、日本メルローを選択。何年か前に出たばかりでまた出るのか疑問に思いつつ、他になく。

テンプラニーリョは、外観からもう選択肢に入れてなく、ヴァニラにようなニュアンスも取れませんでした。

  • 自分の解答: メルロー / 日本 / 2017
  • 正解: テンプラニーリョ / スペイン / 2017

赤ワイン 4

外観

3よりはやや濃く、ガーネットにつけたつもりが後でみたらルビーになっておりました。(ショック)少しオレンジがかっていました。なので、紫が強いシラー、マルベックは除外と予想。

香り

カシス以降の黒果実。スーッとする杉っぽい香り。ピーマン系の青い香りから、カベルネでチリの可能性を予想。スーッとする香りがユーカリ系だったら、オーストラリアのカベルネかシラーズもあるかなと思いつつ、色が濃くないのでチリが有力。

味わい

タンニンがしっかりあり、シラーズじゃなくカベルネに決定。アルコール度数が強すぎず、ヴァニラのような派手な樽香も取れないのでアメリカではまずない。オーストラリアかチリか。チリ臭もするし、外観やパワフルさもオーストラリアほどなかったのでチリに決定。

  • 自分の解答: カベルネ・ソーヴィニヨン / チリ / 2018
  • 正解: カベルネ・ソーヴィニヨン / チリ/ 2018

その他のお酒 5

  • 選択肢: ウォッカ、ホワイトラム、泡盛、テキーラ

苦手なテキーラ、ラムが来てしまった。この2つが苦手なんだよねと前日にも人に話をしていました。最初テキーラの香りだと思ったけど、段々鼻が疲れ、ホワイトラムか?と悩み、何度も嗅いたり消したりしていました。

昨年、最初に感じたダークラムを変更して間違えた経験から、やっぱりテキーラに戻しました。良かった!

  • 自分の解答: テキーラ
  • 正解: テキーラ