ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス H.Yさん

昨年の今頃は、ワインの品種と産地の区別もつかないレベルでしたが、今年一発で合格しました。

私は外部のスクールに通っていましたが、開講が3月だったため、ワイン受験.comの単語帳で、先走り学習をしました。また、合格体験記や受験情報を先に知ることができ戦略をたてやすかったです。

二次対策を活用しました

ワイン受験.comで特によかったのは、二次対策です。元々テースティングが苦手で授業でも外しまくってましたが、先生によってテースティングコメントが異なり、最初は混乱してました。しかし、最終的には、山崎先生のテクニック通りに模範解答を作りワインを飲みながら何度も反復しました。

家でも、先生の教え通り、基本品種の産地別比較を毎日練習しました。どのワインを購入したらいいかは、学校では教えてもらえずとても参考になりました。

一次合格後は毎日飲む

ちなみに、私は一次試験合格後からテースティングの勉強を始め、そこからは毎日飲んでましたが、結果はシャルドネのみ正解、ワイン以外のお酒も外しました。

一次試験は90%以上正解して合格しましたが、二次試験は、自己採点で65%くらいだったと思います。

ただ、品種は当たらずとも遠からずだったのと、ワインに素直に向き合えた感があったので、受験直後はなんとか合格できるかもという気持ちでした。

今年は品種の配点が低かったので特にですが、品種から判断してテースティングコメントをすることは危険だと思います。むしろ品種は外してもいいから、品種を決めつけないでテースティングコメントすることが合格への近道だと思います。