ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス 富士山さん

第4章 ワインスクールについて

地方在住者にとって一番のハンデは、費用や時間の制約が大きくワインスクールに通うのが難しいことでしょう。私も最初は、「ワイン受験.com」を使い、独学で勉強するつもりでいました。

そのような中、山崎先生が新たにワインスクールを開講するとの告知が「ワイン受験.com」に掲載されていることを見て、これなら何とか頑張れば通えそうだと思い、無料オリエンテーションに参加後、まとめて講座を申し込みました。2018年度に絶対に合格するつもりでしたので可能な事は全てやるつもりでした。

私が魅力と感じた山崎先生ワインスクールのメリット

  • ワイン受験対策の第一人者である山崎先生が全講座を教える。
  • 初心者向けの講座である(授業で丁寧に解説してもらえる)。
  • 1日単位(2時限)の申し込みが可能で、同内容で土曜日コース・日曜日コースがあり、土日どちらでも都合の良い方を選ぶことが可能。東京に宿泊すれば、土日連続受講が可能。
  • 他のワインスクールに比べ受講料が安い。また直前の変更やキャンセルも無料で、できる(変更手続きは全てネット)。
  • 会場が渋谷駅近辺で、全て午後開講なので、朝早く起きなくても無理なく通える。
  • 任意参加として小瓶交換会や山崎先生主催アフター会があり、二次対策と仲間づくりができる。

受験対策ノウハウはWebのワイン受験.comで充分です。ただ受験勉強は孤独との闘いです。同じ目標に向かって頑張っている仲間と同じ場所で、短時間でも一緒に勉強するのは、緊張感の維持、モチベーション向上の為にも、とても良かったと思います。

2019年度も同じ形式で山崎先生ワインスクールは開催されると思いますので、全出席は無理でも、アフター会や小瓶交換会がある回を狙って部分出席するだけでもだいぶ違うと思います。

受験直前対策について

直前対策として、アカデミー・デュ・ヴァンの模擬試験を受けました。2018年度は大幅に試験方式・試験内容が変わる事が目に見えていたので、CBT試験スタート直後にアカデミー・デュ・ヴァンの先生方が受験をし、その試験傾向を把握した上で作成された模擬試験が直前勉強には適していると考えました。

実際、自分が受けた1回目の受験にて、模擬試験と同問題、類似問題が複数出題されました。

また、山崎先生ワインスクール内で、小瓶交換会やアフター会で知り合ったグループに誘ってもらい、それぞれ1回目受験後に情報交換会を実施し、その後もラインで情報交換を継続しました。なかなか独学では、得られないチャンスを貰い、頑張って東京まで通った甲斐がありました。