ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス でんでんさん

第5章 合格までに費やした費用について

冒頭にも述べたとおり、いかにお金をかけずに合格できるかが、わたしのひとつのテーマでした。合格までに費やした費用についてもまとめておきます。

  • 受験料(一般・一次試験2回受験): 34,400円
  • 認定登録料: 20,950円
  • ソムリエ協会 入会費・年会費(合格を機に入会): 22,500円
  • ワイン受験.com利用料
    問題集、模擬試験の利用: 5,500円
    一次試験対策動画の視聴: 5,500円
  • テイスティング理論講座: 1時限3,300円 × 4 = 13,200円

参考書

  • 覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2021年度版: CBT方式に勝つ!受験のプロが分析した出題高確率の1200問 藤代浩之、藤代美穂(著): 3,080円
  • 受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座 杉山明日香(著): 4,180円
  • ワインテイスティングの基礎知識 久保將(監修): 1,980円
  • 二次試験対策用に購入したワイン(練習目的以外は除く): おおよそ40,000円

合計: 151,290円

以上が、試験のために費やした費用一覧です。試験用以外に購入したワイン関連の書籍や、練習目的以外に飲んでいたワイン等は除いています。失念している部分があるかもしれませんので、ご参考までに。

スクールに通うと十数万円の費用が加算されます。もちろんスクールに通うことを否定するつもりはありません。スクールに通っている友人は毎週、試験勉強した人なら知っている有名シャトーや生産者のワインや珍しい品種をテイスティングしているし、ワイン友達も多くできているようで正直羨ましい。。その費用分の価値は十分あるのだと思っています。

ここまで書いて、結局何が言いたいのかというと、

わたしのようにスクールに通うほどの余裕がない方でも、しっかり試験対策できる「ワイン受験.com」は非常にコストパフォーマンスに優れているということです。

来年受験を考えている皆様へ

ワイン好きなら是非挑戦してみてください!「ソムリエと同等以上の見識を持っている」という公的な証明はかなりのステータスです!

世界中のワインについての専門的知識が幅広く身につきます!テイスティング技術が身につきます!

お店でのワイン選びが楽しくなります!お店の人との会話も弾みます!ワインを通じて新しい人との繋がりが生まれます!

一生の楽しみが増えます!周りから一目置かれるかもしれません!仕事の幅も広がるかも!?

そして何よりも、ワインを飲むことがより一層楽しくなります!

試験に挑戦して本当に良かった

わたしは試験に挑戦して本当に良かったと思っています。今まで以上にワインを飲むことが楽くなりました。香りや味わいから、ぶどうが育ったテロワールを想像してみたり、生産者、醸造家のHPを覗いては、それぞれのワイン造りに対する想いに感銘を受けることもあります。

最近の楽しみは、日本のワイナリーを訪れることです。醸造用の機械や熟成用の樽など、実物を見ることで、より知識が深まることを実感できます。現地で説明を聞きながらテイスティングするワインには、いつも新しい発見があります。

日本ワインってすごく種類があって、その土地・地域に合った品種を育てていたりと、非常に奥が深い。お気に入りの日本ワインもいくつか見つかりました。今後の旅行先はワイナリーがあるところばかりになりそうです。そんな楽しみが増えたのも、ワインを勉強して資格を取得できたからこそだと思います。

おわりに、生涯の楽しみを増やしてくれたワインとの出会いと、知識と資格取得のきっかけを与えてくれた山崎先生に心より感謝申し上げます。

来年受験を考えている皆様、山崎先生と「ワイン受験.com」を信じて勉強してみてはいかがでしょうか?きっといい結果が待っていますよ。