ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

合格体験記・コジオ奈津子さん

まさか私がストレートで「ワインエキスパート」試験に合格できるとは!!!!!

ワインを飲むことは大好きでしたが、試験や資格には縁遠く、横文字は大の苦手、一度聞いても右から左へ流れていくだけ、そんな勉強に全く不向きな私でも何とか合格することができたのは、「ワイン受験.com」のお陰です。

受験勉強をはじめてすぐに、「これはとんでもないものに手を出してしまった!」と思いました。暗記しなければならないことが膨大で、まともに勉強したら途方もない時間がかかることは簡単に理解でき、腰が引けて引けて仕方がありませんでした。

しかしながら、私にはどーしても受からなければならない事情がありましたので、簡単に諦めるわけには行かず、どう受験と向き合うか悩んでいた時に「ワイン受験.com」との出会いがありました。

まず、ワイン受験.com を利用して見事「合格」を手にされた方の「合格体験記」を読み、これなら自分にもできるかもしれないと思いました。合格体験記から時系列でやるべきことをpick upして取り組みました。

その他の勉強はほとんど手をつける余裕がありませんでしたので、結果、「ワイン受験.com」と「ワイン受験講座テキスト」の繰り返しだったのですが、結果、出題の傾向を自然につかめ、必要最低限の記憶の定着につながり、本番では予定どおり8割の正解を出すことができました。

記憶の定着というよりも、たぶん「これ」という感じの反射神経的記憶がことごとく当たっていくようになりました。

ちなみにソムリエ協会の教本はほとんど開かれることはなく、受験の3日前に、「日本」について熟読した程度でした。合格した今となって、やっと読む時間ができました。

【一日一問メルマガ】・・・試験4ヶ月前

最大で一日に3問の問題が配信されます。最初はわからない事も多いのですが、とにかく目を通しました。不思議なことに最後のころはほとんど解けるようになっていました。

【問題集】・・・試験3ヶ月前

テーマごとに分かれていますので、テーマごとに繰り返し解きました。わからないところは、テキストに戻って読み返し、全問正解に近づくよう繰り返し問題を解きました。

しばらくして同じテーマに戻るとまた忘れていることもしばしばありましたが、気にせず同じように繰り返しました。

【模擬試験】・・・試験1ヶ月前

1日1回を目標に取り組みました。間違えたところは間違いノートを作成して自分なりにまとめました。

最初は問題を解くだけで大丈夫かしら?と半信半疑なところもありましたが、「ワイン受験.com」の問題は過去の問題の出題の傾向を綿密に分析して問題が作られているので、自然に点数が取れるようになっていました。

ですので、私のように受験慣れしておらず、どこから手をつけて良いかわからないという人にも自信を持ってオススメできます。

私は受験にのぞむ前に、山崎先生に「受験したほうが良いですか?」とお聞きしたことがあります。「もちろん! これからのワインライフがより楽しくなりますよ」という先生の言葉が今とても良く理解できます。

素晴らしいワインの世界に導いて頂きありがとうございました。これから、どっぷりワイン道を極めるべく精進して参ります。