ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス Takahashiさん

第5章: 辛くなった時は合格体験記を読もう

4月後半から本腰を入れて、10月にストレート合格出来たのは、山崎先生のオリエンテーションに参加し、勉強のコツを教えていただけた事がとても大きかったです。

最初は何をして良いのか全く分からなかったのですが山崎先生の「問題集を解きながら教本を読む」ことが最良な勉強の仕方でした。教本を読むだけでは絶対に合格出来ないので、解きながらという事が本当に大切です。

小瓶交換会も活用

山崎先生のワインスクールには、オリエンテーション以降、小瓶交換会のある授業にしか参加出来ませんでしたが、この小瓶交換会もとても有効活用させていただきました。

中でも、国は違えど4種類全てシャルドネだった時は、凄く勉強になりました。一人でボトルを買うよりも何倍も効率が良いので、非常にオススメです。

他にもタメになった事はBS放送の海外の番組です。旧世界以外にもニュージーランドやハンガリー等、毎日の様に放送されているので、ドイツのライン川って本当にクネクネしてるんだなぁと勉強の再確認が出来たこともプラスになりました。

次は日本酒の資格

ワインエキスパートに合格することが来ましたが、数十年前に祖父が宮城県で、真鶴という日本酒の杜氏を長い間していた影響もあり、次は日本酒の資格にチャレンジしようと考えています。

もしかすると合格出来たことは、祖父のDNAが影響しているのかもしれません。今回の合格で大人になってもまだまだ色々なことが出来るなと自信がつきました。

辛くなった時は合格体験記を読もう

2020年に受けられる皆様、第一の壁、ボルドー格付けやイタリアDOCG、ドイツのベライヒ等大変な暗記も沢山ありますが、諦めずに是非頑張って下さい。知識を持って合格した後に飲むワインは、何百倍も何千倍も美味しくなりますし、胸を張ってワインを勧める事が出来ます。

私は勉強がツラくなった時はこの合格体験記を何度も読み「合格してる人がいるなら絶対自分も合格出来る!!」と思い込ませて勉強する日もあり、とても支えになりました。努力している方は必ず合格出来ます。合格された方全員が皆様を応援しているはずですので、毎日少しずつでも頑張って下さい。

そして山崎先生何から何までありがとうございました。山崎先生に0から教えていただけた事が合格への道標になりました。またブルゴーニュツアーが決まりましたら是非教えて下さい。

本当にありがとうございました。