ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス Takahashiさん

第2章: 無料オリエンテーションが良かった!

3月末の無料オリエンテーション最終日に滑り込み受講しましたが、個人的にこのオリエンテーションが授業よりも大切な時間でした。試験の難易度や勉強の仕方を教わるのですが、山崎先生は本当に的確なご意見を下さいます。

  • 「7月までは教本から良く試験に出る章だけを勉強し、8月からは追い込みでその他の章に手を付ける」
  • 「難問奇問に振り回されない」

等とてもタメになるアドバイスばかりでした。この日からは、帰宅後教本を読むことと、ワイン受験.comの無料問題集を少しずつ解き、山崎先生も推奨されている杉山明日香先生の参考書の発売を待ちました。

ただ教本を読むだけではダメ

今だから言えますが、ただ教本を読むことは全く成果がありません。この頃はまだ気が付いていませんでした。

4月末に発売された参考書(教本の重要箇所が的確にピックアップされています)を頼りに、1日30分~2時間程勉強をし、6月いっぱいで参考書は終わらせることを目標にしました。

この頃からYouTubeにUPされている小林先生のSommelier for freeを、移動中と寝る直前に何度も聴き始めました。

こんな楽しいことを勉強出来て幸せだなぁ

GWに妻の友人に会いにミラノへ向かう飛行機の中では、ボルドーの格付けをひたすら書いて書いて覚えていると、すぐトランジットのイギリスに到着し「こんなに楽しい事を勉強出来て幸せだなぁ」と感じながら数日を過ごしていましたが、やはり莫大な範囲を把握しなければならないソムリエ試験。

5章目のブルゴーニュAOCまで来た所でこのペースだと絶対に終わらない(汗)と思い、赤字部分を重点的に勉強する事にシフトしなんとか目標を達成しました。

その後忘れている箇所もある為もう一度最初から参考書を勉強し直し忘れている箇所を探し、分からない箇所は教本を開き更に詰めて行きました。