ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス Shunya Satoさん

第4章 いざ、一次試験!

一次試験は7/20から始まりました。その頃は模試でB判定も出ていましたが、まだ安心できません。一方、ネットでは「合格した」という報告もちらほら見られ始めます。「もう合格したのか、、」と心は焦ります。

1回目の受験は8月10日

毎日の勉強に疲れが出てきた8月初旬、ようやく模試でA判定が出せるようになってきたので、「夏休み初めに受験してみよう」と思い立ち、8/10に一回目の受験をすることにしました。

受験前日は模試を3回やり、ついに40回目に達したところで迎えた受験当日、「これだけやったんだ、大丈夫」と言い聞かせ試験に臨みます。

しかし、「あれ、この問題知らないぞ。。」一問目からつまづいてしまいました。そして次々と知らない問題が出てきます。難問奇問は覚悟していたものの、始めの5、6問知らない問題が出てきたので、一瞬めまいがしてきます。「やはり二回目に勝負かな、、」

7割が経験済みの問題だった

その後、模試でやったことのある問題が出始めます。特に地図問はワイン受験.comそのまんまです! 結局、約7割が経験済みの問題でした。しかし、回答に自信がない問題も少なくなく、かつ残り3割は普段見かけない出題、全く分からない(知らない)問題です。最後まで結果は不安でした。

時間一杯まで見直しと確認を行い、タイムアップ。祈るような気持ちで画面を見つめます。突然画面が切り替わり、右上に「合格」の文字が!思わず声が出そうになるのをグッとこらえ、強く拳を握り締めました!

年齢と共に集中できる時間も限られます。勉強自体も疲れるので、正直なところ8月末まで勉強するテンションを維持する自信がありませんでした。一回目の受験で受かって本当に良かったです。