ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス のっぽさん

第1章 2018年: 基本が出来ていなかった

2017年のワイン検定をきっかけに、2018年ワインエキスパートを受験。

  • 4月からのワインスクールの後、自宅でノートにまとめる。
  • 理解できたか問題を解く

合格された方のやり方と同じで間違えていないと信じていた。でも根本的なことが出来ていなかった。ノートをまとめながら頭に入ると勘違いしていたこと。

認識の甘さ。問題は解いていたが、全く問題数・時間数が不足。自己満足でうわべだけの理解しかできていなかった。

情報合戦に翻弄された

そして最大の敗因は、2018年から導入のCBT導入でネットに情報が氾濫。情報合戦に翻弄され、基本問題を仕上げなかったこと。

模擬試験を繰り返しやる時間もなく、「難問奇問は誰も解けないのだから基本問題だけを確実に」という山崎先生のご指導も遠くに、情報合戦の問題回答の暗記に8月後半の貴重な時間を費やした。終わってみれば達成感なく徒労だけだった。