ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

ソムリエ試験 合格者の感想とアドバイス C.Nさん

第2章 一次対策: 問題集は43,000問解いた

3月に入り早速出願、3月下旬から一次試験の勉強を始めました。独学も検討しましたが、ワイン検定での山崎先生の講義を受けて、先生の講義なら私でも受かりそう!と感じたので、先生のスクールにも通うことにしました。

スクール(3月下旬から7月上旬まで毎週日曜)と、ワイン受験.comを併用して勉強を進めました。参考書や問題集も数冊購入しましたが、たまに参考にした程度でした。

ノートにまとめる → ひたすら問題を解く

講義が終わると、次の講義までに講義のメモとワイン受験.comの一次試験対策講座で復習しながら、同時にワイン受験.comの問題集の問題を、解く目的ではなく200問くらい確認して、教本にマーカーします。

そうすると出題傾向も含めて全体が把握できてくるので、ノートにまとめます。ここまで時間はかかりますが、この時点で7割くらい頭に入るので、あとは通勤時間やお昼休みなど隙間時間もフルに利用してひたすらワイン受験.comの問題集を解いて、わからないものは教本やノートで確認しました。最終的に問題集は43,000問解きました。

模擬試験

5月半ばに先生が「模擬試験をやるといいですよ~」とおっしゃるので「講義を受けていないところはまだ全く勉強していませんが?」と尋ねると「それでもやるといいですよ!」とのことだったので、素直に5月後半からはワイン受験.comの模擬試験も1週間に1回位やりました。

偏差値40 → 60突破

最初の頃は当然ひどい結果で偏差値40でしたが、徐々に上がっていきました。一次試験の1か月前からは、毎晩勉強終わりに模擬試験を1回やって正答率と偏差値を確認。間違った問題は教本やノートで確認して頭に入れるようにしました。

試験の1週間前くらいから89~94%正解、偏差値61~66を安定してとれるようになりました。模擬試験はトータルで46回(4,600問)解きました。一次試験1回目は8/24、頭に入りきらず潔く捨てた部分もあったので、難問含めてわからない問題ももちろんありましたが、落ち着いて受けることができました。