ワイン受験.comロゴマーク ログインしていません

二次試験対策講座やります!

ワイン受験.comの作者、山崎和夫が一次試験後の週末に、アカデミー・デュ・ヴァンで二次試験対策講座を担当します。独学でがんばっている方も、二次試験はワインスクールに来て準備をしてみませんか?

本年度は、独学の方のためにスペシャルなプログラムを組みました。コメントの正しい書き方や品種の当て方のポイントなど、私のような専門家に教えてもらうと全然違いますよ。ぜひご検討ください。

土日の集中プログラムです

山崎和夫が担当するのは、土日の合計6コマ、1コマ80分 × 6コマ = 合計8時間の集中プログラムです。全コマ申し込む必要はありません。1コマずつ申し込めますので無駄がありません。

会場はアカデミー・デュ・ヴァン

会場は老舗ワインスクールのアカデミー・デュ・ヴァン青山本校(表参道駅徒歩5分、渋谷駅徒歩10分、地図はこちら)です。遠方の方も、思い切って東京に来て1泊して学びませんか?

キャンセル可能です

この二次試験対策講座は、一次試験不合格の場合、キャンセル、返金が可能です。今から申し込んでも無駄な投資にはなりません。(キャンセルのときは、振込手数料と支払額の5%がご返金額から差し引かれます。詳しくはアカデミー・デュ・ヴァンにおたずねください。)

プログラムとお申し込み

● 2017年8月26日(土)

1コマずつ別々にお申し込みください

11:00〜12:20 二次対策の基本と得点テクニック
独学の方はまずこのコマを受講しましょう。「二次試験って何?」という基本から、点が取れるコメントの書き方までお話しします。スクールで鍛えた上級者は受講不要です。受講料など詳細の確認とお申し込みはこちら(アカデミー・デュ・ヴァンのサイトにジャンプします。山崎和夫が担当するのは8月26日のコマです。)
13:30〜14:50 基本6品種フランス編
試験に出る基本品種は全てフランスの品種です。そのためまずはフランスワインを押さえることが大切です。どんなフランスワインが出るのか? 初心者でも分かるように解説します。受講料など詳細の確認とお申し込みはこちら(アカデミー・デュ・ヴァンのサイトにジャンプします。山崎和夫が担当するのは8月26日のコマです。)
15:20〜16:40 基本6品種新世界編
最近はフランスワインだけではなく、新世界のワインも多く出題されるようになりました。フランスと新世界の見分け方、コメントの書き方の違いを、飲みながら学びましょう。初心者大歓迎です。。受講料など詳細の確認とお申し込みはこちら(アカデミー・デュ・ヴァンのサイトにジャンプします。山崎和夫が担当するのは8月26日のコマです。)

● 2017年8月27日(日)

1コマずつ別々にお申し込みください

11:00〜12:20 シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン
シャルドネ、ソーヴィニョン・ブランを生産国まで含めて見分けられるようになりましょう。合わせてコメントの書き方も徹底的にトレーニングします。1日目よりもレベルが上がりますが初心者でも受講できます。受講料など詳細の確認とお申し込みはこちら(アカデミー・デュ・ヴァンのサイトにジャンプします。山崎和夫が担当するのは8月27日のコマです。)
13:30〜14:50 カベルネ・ソーヴィニョン、シラー、メルロ
カベルネ・ソーヴィニョン、シラー、シラーズ、メルロを生産国まで含めて見分けられるようになりましょう。合わせてコメントの書き方も徹底的にトレーニングします。1日目よりもレベルが上がりますが初心者でも受講できます。受講料など詳細の確認とお申し込みはこちら(アカデミー・デュ・ヴァンのサイトにジャンプします。山崎和夫が担当するのは8月27日のコマです。)
15:20〜16:40 日本ワイン
今年は日本ワインが出る! とうわさされています。日本ワインで出そうな品種は限られていますので、全てきっちり押さえておきましょう。1日目よりもレベルが上がりますが初心者でも受講できます。受講料など詳細の確認とお申し込みはこちら(アカデミー・デュ・ヴァンのサイトにジャンプします。山崎和夫が担当するのは8月27日のコマです。)

ご注意: すぐに満席になります

自己採点で合格確実となった人からの申し込みが殺到するため、例年山崎和夫が担当する講座は、一次試験の直後に満席となります。合格発表を見てからでは間に合いません。

確実にお席を確保したい方は、一次試験前のお申し込みをおすすめします。

お問い合わせ

この講座はアカデミー・デュ・ヴァンが催行します。お問い合わせはアカデミー・デュ・ヴァンまでお願いします。